ここから本文です

rnaポリメラーゼのCTDのリン酸化はどんな意味があるんですか?転写の活性化に影響...

chi********さん

2015/7/2810:57:10

rnaポリメラーゼのCTDのリン酸化はどんな意味があるんですか?転写の活性化に影響はないですか?

閲覧数:
563
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2015/8/121:09:31

CTDではなくてCTPの間違いではないですか。CTPはシチジル5’三リン酸で、DNAの塩基の構成要素であるヌクレオチドの3個のリン酸が結合した糖のことで、この糖に塩基が結合しています。
RNAポリメラーゼがDNAのプロモータに結合すると遺伝子の転写が開始される。転写された塩基はリン酸を使ったリン酸結合によって繋がれていく。
延伸したRNAポリメラーゼはhnRNAになる。hnRNAがスプライシングされたものがmRNAです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる