ここから本文です

だいぶ前の質問になりますが、なぜ、10ピンをフックリリースで取ると、 「レンコ...

zaz********さん

2015/8/117:32:23

だいぶ前の質問になりますが、なぜ、10ピンをフックリリースで取ると、
「レンコンに関わらず、外失投はよりよく曲がり、内失投は逆に曲がらなくなる」理由をfatbowlerさんに聞いたことがあります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311810514...

当時は、怪しげだと思いつつ、疲れていたので自分なりの検証ができませんでしたが、読み返してみると、

「これずいぶん、牽強付会屁理屈きわまる説明じゃね?」

と感じられるようになりました。

慣性系だなんだと持ち出していますが、結局、ボールの曲がり(つまるところ、回転数と回転方向)を規定しているのは、

「リリースでの親指が抜けた後からフィンガーが抜けるまでの時間で、そのフィンガーがどうボールとかかわっているか」

ということが9割以上を占める問題でして、これに異議がありますか。ないとすれば、慣性系だのなんだのは枝葉の話であって、要は、インサイドアウトと軌道でダウンスイングからリリースでボールが放たれたものと、その逆のアウトサイドインで放たれたものと、そのリリース時の手首の向きが同じであれば、どういう差異が生まれるか?という問題じゃないか?

つまり、前者なら、相対的なボールの進行方向に対する親指の向きは9時方向に近づき、結局はスピナー回転を生じやすくなる、後者は逆です。仮にリリース直前の、レーンに平行な直線と真上から見た親指のなす角は、標準的なボウラーで10時から11時くらいとしましょう。すると、スイング軌道によって、その軌道を基準線とすれば、当然前者は9時方向に、後者は11時方向になり、結果、回転軸に影響します。前者はスピナー、後者は縦回転の多いボールとなります。

そこで、必然的に、標準的なレーンにあっては、これは有利極まりない。なぜなら、外ミスしたボールはスピナー回転(これはドライレーン用)、内ミスしたボールは縦回転多い(これはオイリーレーン用)で、見事に「標準的なレーンコンディション」に対応できるわけです。

だから、取りやすいでしょうね。その検証はなされてないよ、あなたのこの文章では。
「経験則」と言っているが、その経験はまさに、標準的な「外薄内濃」のレーンでの経験でしょう。外失投してリフティングが強烈になるとか、屁理屈も極まれりですな。だったら、みんなわざとアウトサイドインのスイング軌道で回転数をましボールパワーを増し、アヴェ上昇に利用すればいい

補足この図はわかりやすいけど、
内失投時の慣性力と外失投時の慣性力の手の方に向く説明文逆じゃね?右方向に強制(矯正じゃなくてでしょ?)される慣性力の反対成分(反作用)は、この図で言う「内失投時」の矢印の方向じゃん。自分で理論展開しながら肝心なところで本末転倒したらまるでナンセンスすになるよ。それとも意図的?
蛇足だけど、どうしてもオーヴァーターンの人は、逆にアウトサイドイン軌道で投げたらいいのかもねw

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
951
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rop********さん

リクエストマッチ

編集あり2015/8/520:55:32

ご質問の回答としては
10ピンなんて「当てもの」
当たればどんな取り方だってOKです。


ここからが本番?です。
『ロペスピエールの憎まれグチコーナー』
今回の(も、かw)お客様は、ロトのじいちゃん。


>PBAが10ピンをミスってました

PBAだって人間だもの。
10ピンをミスすることだってあるでしょ。
それとも何?
アンタは10ピンカヴァー率10割なのですか?


>ピンデッキのオイルは少なく…(中略)…幅が広く成ると思いませんか?

ぜーんぜん思いません。
幅がどうのこうの言うんだったらアプローチの横幅ね。
自分にとって(10ピンを)狙いやすい所に立って、カヴァーボールで取りに行く方法もあるのよ。右投げなら立ち位置はアプローチの左端から、何となれば右端近くとかね。コペルニクス的転回ってヤツだよ。この方がよっぽど「幅」が広いと思いませんか?(笑)


>外ミスは曲がる、内ミスは伸びる…(中略)…そのレベルまで達して無いのでしょうか。

アンタのこれまでの「やたら人様に厳しい回答」からすれば、外ミス・内ミスなんてぇのは「そのレベルまで達して無いですよ‼︎」じゃあないの?(笑)


(ロトのじいちゃんへの憎まれグチ、追加いたします)

「前回のBA」だけどさー
ちゃんと読んでみなよ。
「10ピンカバーでリフティングする人は居ません」なんて書いてないから。

テキトーに書くんじゃない!!

ご質問の回答としては
10ピンなんて「当てもの」
当たればどんな取り方だってOKです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/8/8 10:52:44

ロトの爺ちゃん、ほかにもいろいろ質問者自画自賛BA共有のオナニーID持っているようですよ。とりえあず、hetare299(たぶんこの3ケタのボウリングスコアを持ってくるのがパターン)はそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2015/8/800:49:31

かなりのひねくれ者だね~こういう輩の対応は、笑えるな!

rot********さん

2015/8/323:20:27

前回のBAは・・・「10ピンカバーでリフティングする人は居ません」のでは間違ってます。

完全に曲がらない様に作ったスペアボールを1投目と同じリリースで投げる人は居ます、しかし普通に作ったスペアボールは少しは曲がりますし私の様にファーストボールを曲げない様に投げたとしてもボールの起き上がりで気持ち曲がります。

完璧なストレートを投げれば10ピンは取れるもおかしいですね、素人なら10ピンは取るのに容易い部類に入ります、先日幕張で行われたオリンピックアピールの場の世界大会の決勝でもPBAが10ピンをミスってました(´・ω・`)

曲がる方が取りやすいか真っ直ぐが取りやすいかはコントロール以前に幅の問題です、以前の10ピンスペアの私の回答を見てると思いますがエッジと言わないまでも2枚目、3枚目で直進して10ピンを取る映像を多く目にしてます、ピンデッキのオイルは少なく10ピン手前は浅い角度なら多少曲がるボールはガターに落ちずに曲がってくれ幅が広く成るとは思いませんか?

外ミスは曲がる、内ミスは伸びる・・・経験者ならポケットを狙って外ミスが戻ってストライクや10ピンタップ、内ミスはリリースする瞬間に曲がらないようアジャストするのは当たり前、そのレベルまで達して無いのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

bye********さん

2015/8/316:08:34

10ピンをカバーする時、できれば、よりストレート系で投げた方がカバーしやすいということ。そのために、曲りが少ないカバーボールを使うわけです。
投げ方でストレートになるようにするには、それなりの練習がいります。しかし、ボールのスイングまで変えるのは、かなりの無理があります。

10ピンカバーの練習する際に、カバーボールを使えば、いつものフックボールの手の形で投げても、ボールが滑る関係でカバーしやすいということ。
少し曲げた方がとりやすいというのは、いつものスイングでよりコントロールが正確に行く方が、カバーしやすいということでしょう。

インサイドアウトサイドというよりも、外ミスを手で調整してカバーするといったものでしょう。
しかし、超ドライレーンでは、曲がりを抑えた投げ方ができないと10ピンカバーは難しいです。

wha********さん

2015/8/216:24:52

>「完全なストレートボールが投げられれば、⑩ピンカバーに絶大な効果を発揮する」といった考え方をする人がいるので、「いや、むしろある程度曲がった方が取り易いよ」と言っているに過ぎません。

なんじゃそりゃ。経験則とか言うけど、現象を間違って捉えてるか、間違った理論をくっ付けたかのどちらか。

どちらも10割近くなれるんだから優劣なしって結論になるのが経験則。できない同士で屁理屈を並べてるだけだね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fat********さん

リクエストマッチ

2015/8/212:08:22

(この文章が登録できたということは、ブロックは外したんですね。)

>「リリースでの親指が抜けた後からフィンガーが抜けるまでの時間で、
> そのフィンガーがどうボールとかかわっているか」
> ということが9割以上を占める問題でして、これに異議がありますか。

厳密には「親指が抜けた後から」ではなく「親指が抜け始めてから」です。
「フィンガーがどうボールとかかわっているか」は正しいと思います。
その具合が、
外失投:ボールが手のひらに強く押し付けられる→フィンガーに強く掛かる
内失投:手に平に押し付けられる力が弱い→フィンガーの掛かりが弱い
と説明している訳です。


> つまり、前者なら、相対的なボールの進行方向に対する親指の向きは
> 9時方向に近づき、結局はスピナー回転を生じやすくなる

違います。
スピナー回転ではなく、やや横回転の成分が強くなるだけです。
更に、スパット位置で2枚外失投の投球と2枚内失投の投球(差し引き4枚の差)を比べても、ボールの出ていく角度は僅か1.3度の違いでしかありません。
アクシスローテーション1.3度の差が、「オイリーレーンに適している⇔ドライレーンに適している」という差を生むと本気で考えますか?


> 内失投時の慣性力と外失投時の慣性力の手の方に向く説明文逆じゃね?

念のため見返しましたが、間違っていませんでしたよ。
もう一度読み返して下さい。


リンク先の回答に書いたように、

「外失投は曲がりが大きくなり内失投は曲がりが小さくなって、その結果、失投が緩和される」は机上の理論ではなく実感を言葉にしたもの、経験則です。
つまり事実です。

この経験則の原理を説明したのが「外失投はボールが手のひらに押し付けられるので指に強く乗って回転が多くなる。値失投はその逆。」というものです。
活字では見たことがなくオーサライズされたものではありませんが、この仮説以外に上記の経験則を合理的に説明できる説は思いつかないし聞いた事がないので、恐らく正しいだろうと考えています。


まず私の文章に書いてある内容を正確に読んで、書いてあることを理解して下さい。
その上でなら、間違いの指摘、議論、あるいは質問とも、「真理の追究と普及」の観点から歓迎します。
再掲したように、上記は決してオーサライズされた理論ではなく私の仮説であり、あるいは間違っているかもしれませんので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる