京都大学の工学部について!!

補足

さっそく、ありがとうございます。 書いといたほうがいいみたいなんで、学科は建築です。 英語は、文系と同じなんですね…まぁリスニングないだけ救われましたが…

受験、進学2,606閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

もう14・5年前のことなんで参考にならないかもしれませんが当時言われていたのは 国語では差はつかない。 英語と数学が勝負のポイントです。 英語は基礎学力だけでなく、知らない単語を文脈から読み取れるか、意訳が過不足なくできるか。 テクニックとしては減点法なのであいまいな記憶のイディオムは使わない。シンプルに作文すること。 しらない単語が含まれた文章が絶対出てくるので、その単語にこだわらない。全体的に文脈を押さえること。 数学は6問中2完2半と言われていて2問を完答、2問を半分解答できてればボーダー。 テクニックとしては数式は絶対に省略しない、部分点がある。 整数問題は解答が閃かなかったらとりあえず捨てる。過去問ではとけない可能性が高い。 物理は途中の小問が最後の問題のヒントになってるので順番に考える。例)2-1、2-2を使って2-4が解けるようになってるなど なんせ10年以上前の傾向なんで役に立たないかも・・・ 総合的に言えるのはどんな人材を合格させたいのかという意志が入試になってるということ。 見たことも無い、考え方もわからないような問題をどう解いていくのか、過程が問われる入試であるのが京大の入試です。 最後に、長時間のだらだらした勉強よりも短時間の集中した勉強の方が効果は高いので気分の切り替え法が最大の入試対策だと思います。細かいことにこだわり過ぎないように。 人が3時間勉強してるから自分は4時間勉強する よりも 他人が3時間かけた勉強を集中力を高めて2時間半でやる。残った30分は勉強以外の好きなことをやる。という方が長続きしますし、効果は高い。というのが受験当時の私の持論です。 受験頑張ってください。

0

英語・・・全部 英訳→日本訳と日本訳→英訳のみですね。時たま意表をついて記号問題が出るが、あまり関係ないな・・・。 学科が建築か・・・。 京都大学工学部の中の学部は、かなり年度によって人気が左右するしな・・・。つい10年くらい前は建築は人気が無かったが、最近人気がUPしてきなしな・・・。 建築は工学部の中で1番募集人数が少ないし、唯一2桁台の募集人数だ。 基本的に京都大学工学部の中で女性の人気が高いのも特徴的。 もう2回から、かなり実践的な作図をやるそうです。 数学・・・近年簡単になっているが大問6問 すべて記述式 国語・・・かなり特徴がある。記号問題とかない。 物理・化学・・・大問3~4題で文章中の穴埋めをしていきながら、最終的な答えを求めさせる 京都大学はかなり特徴があるので、横国→京大ではなく横国→東大とシフトするほうが楽なような気がする・・・。

0

工学部を受けるんだったら公民系はダメですね。。 地歴のどっちかです。 工学部のどの学科を受けるか知りませんが たとえば物理工-Aだったらセンターは5教科7科目受けなければなりませんが センター試験の点数は全く加算されません。 工学部でも学科によってセンター試験の配点は異なってくるので それは自分の受けたい学科をちゃんと調べてください。 東大・京大・一橋大など国立大で上のレベルの大学になってくると センター試験はあまり重視されず、2次勝負になってきます。 その点では2次の対策をしっかりとやっておけば 万が一センターでこけてしまっても2次で十分に巻き返しができると思います。 だいたいこんなものかな、と思います。