ここから本文です

火葬場で使う白木位牌について 葬儀の時、白木位牌が二つありますが火葬場の お...

f16********さん

2015/8/713:44:26

火葬場で使う白木位牌について
葬儀の時、白木位牌が二つありますが火葬場の
おさめの式に使うのは内位牌(大)か野位牌(小)の
どちらでしょうか。

閲覧数:
1,759
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2015/8/715:35:16

葬祭ディレクターです。

通常は、野位牌の方が葬儀から始まって火葬場やお墓(野辺の送り:のべのおくり)に用いられます。

内位牌は、自宅に初七日から四十九日まで祀られる仮位牌です。こちらは、四十九日までに本位牌(塗位牌など)を準備しておいて四十九日法要と同時に本位牌に変えます。臨在宗各派ならこの仮位牌を初盆で使ったあと処分(お焚き上げなど)とする場合が多いです。

ご参考になれば幸いです。

  • sak********さん

    2015/8/715:44:21

    ※野位牌の野は、お墓という野(野辺)へ行く位牌という意味です。広義では、火葬場も野(野辺)と言われます。ご葬儀の一連の儀式に使うのはこちらです。

    臨在宗の場合は、内位牌と区別する意味も含めて野位牌の方に冠字(置字)として「新帰元」や「新帰寂」と書かれています。これは、簡単にいうと新しく仏様になられましたという意味です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/8/10 19:07:18

有難うございました。よくわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

den********さん

2015/8/717:23:20

小さい方の野位牌を使い、棺と一緒に燃やします。

大きい方は、満中陰まで中陰棚でお祀りしておきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる