ここから本文です

アイドルマスターシンデレラガールズの美城常務を擁護しているデレマス信者ってバ...

uza********さん

2015/8/822:20:33

アイドルマスターシンデレラガールズの美城常務を擁護しているデレマス信者ってバカじゃねえの?

多くのタイプの個性的なアイドルを擁してた方がいいに決まってるじゃん。
そこから大ブレイクする奴が出てくる可能性が高まる。AKBだってそうだろ?
そういう意味では理想的な状況だったのに、アイドルビジネス素人の常務はそれをぶち壊そうとして、お嬢様アイドルやアダルトアイドルだけの画一化された状況にしようとしている。

デレマス信者はアイドルアニメオタクなのに、なんでそんなこともわからないの?
アイマスがモーニング娘のパクりだった事実を忘れたのか?

補足それにこの後常務が私が間違ってたって言って折れるのは明らかだから常務のやり方擁護したら後で赤っ恥かくだけだなのにwwwwバカだバカすぎるデレマス信者wwww中卒か?w

閲覧数:
1,134
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

are********さん

2015/8/1211:01:33

そのとおりだと思いますが、この設定を作ったバンナムにも少々問題があると思います。最近バンナムのゲーム関連は奇妙なリアルにこだわっている傾向にあると思います。リアリティーを出すために安易にシリアスな表現を多用した結果、美城常務のようなキャラができ結果的に全てが中途半端で視聴者に不快感を与えたのではと考えております。またこの美城常務に関するやりとりが何話にもわたりグダグダと長いので、時間稼ぎによるコスト削減なのではとも思えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mim********さん

2015/8/823:45:05

美城常務は嫌い。
あんな奴が上司になったら死ぬな。

ete********さん

2015/8/823:12:25

同じ理屈でプロモーションする同業他社として、今は765プロが力を付けてるからなぁ……ほんの少し前までは弱小事務所だったのに(笑)
そりゃ確かに物量では346プロの方に分はあるが、個性重視路線で小回りが利くという意味では、769プロの弱小事務所ならではの仕事を選ばない底力に足許を掬われかねない。
大真面目に現状維持の路線を考える上では、やはり765プロとの差別化が必ずどこかしらの時点かで問題になってくる。

こうした事情を踏まえると、美城常務によるイメージ重視戦略も一理あるんだよな。346プロとしてのカラーを打ち出すという意味では、偶像(アイドル)の名に相応しい神格化――80年代や90年代の路線への回帰を試みることは決して無意義とも言えない。成功するか否かは実際にやってみないと解らないけれども、765プロ所属のような「身近なアイドル」が量産される傾向にあるからこそ、敢えてそこに逆行することで現代っ子たちに新境地を開ける可能性もある。
なおかつ、そうした冒険ができるのは美城グループのような大会社だからこそ。資本が大きいからこそ、ある程度の範囲内では失敗してもまだリカバリーが利く。竹内P以下シンデレラプロジェクトに独自のプロデュース戦略を認めているのも、結局はそっちに割けるリソースを持っている会社だからというわけで。

そういう意味では、城ヶ崎姉妹のように与えられた仕事の中で自分の持ち味を固持かつ誇示できることが美城体制における理想形なのではないかと思う。もちろん高垣楓のように時には個人のポリシーを受け容れるくらいの柔軟さも欲しいところであるが、ななみん(安倍菜々)のような「人気のある色物」が移籍ないし退職してしまうことは、この方針の持つデメリットということで致し方ない部分もあるだろうが。
とはいえ現に城ヶ崎姉妹は望まない型に填められるという逆境を経験することで、与えられた枠組みにそのまま囚われるのではなく、それを踏まえた上で更に独自色を出すという「成長」を果たすことができた。結果論ではあるが、これは長い目で見れば美城常務による改革の成果と言えるだろう。好きなままに仕事ができる安穏とした状況の中では、このような「新しい魅力」を引き出せるような発展はなかなか望みにくかっただろうからね。

はてさて内紛のあった某家具屋は傍目には半ば強引にも見えるような方法で経営路線を大きく方針転換したわけだが、これは346プロとは反対に同業他社が多い業務形態に混じるような方針を選んだため、本当にそれで経営を維持できるのかと競争力は不安視されている部分もあったりするが、そこは今後の推移を見守るばかり。
同様に346プロの方もアイドル全盛期への回帰する戦略がどこまで現代社会においおて通用するものであるのか、損得の絡まない外野として興味深く見守らせて貰うことにしよう。
……まぁフィクションだから、これから何が起ころうとも全て予定調和なのだろうけどさ。
あいや、そのような纏め方にはあまりにも夢がないな。であるならば、少々の戯れに貴殿の安い機嫌をうかがうべく、かの有名な悲劇の一節を引いてこの茶番劇の幕を閉じようか。
「この天と地のあいだにはな、ホレーシオ、哲学などの思いもよらぬことがあるのだ」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる