ここから本文です

相続放棄した後の財産管理人の費用について。

sma********さん

2015/8/1015:14:01

相続放棄した後の財産管理人の費用について。

債権者がいない場合に財産管理責任者(相続人になる予定だった者)が
請求すれば(請求しなければ何も進まない為)
家庭裁判所が相続財産管理人を選任するそうです。
以後は相続財産の管理は相続財産管理人が行い
相続放棄をした人は,遺産の引渡しと報告等を行うとあります。
しかし
相続財産管理人が財産を処分するまでの間,または
処分できなくて相続財産の国有化になるまでの数ヶ月間、
その間の財産管理人の費用は誰が払うのですか?
相続放棄していても 「相続人になる予定だった人」が
支払う義務があるのですか?

補足相続放棄しても いつまでも財産管理義務が残るのなら 相続放棄したい実がなくなると思うのですが。
今の法律は 債務が無いのに相続放棄することが想定外なのでしょうか?

閲覧数:
1,122
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2015/8/1101:48:53

相続財産管理人にかかる費用は選任を申し立てた人が予納しますから、相続放棄した人が選任を申し立てればその人が払うことになります。
債務がないのに相続放棄するのは、故人の遺産に価値がなく、処分費の方が高く付くような場合です。
しかし、そんなものを押しつけられても国だって損害にしかなりませんから、債務がないのに相続放棄しても実がないようになっているのです。

「裁判費用は誰が払う」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる