ここから本文です

“令”という字はなぜ印刷(明朝体やゴシック体など)と手書き(楷書体など)で形が違う...

mkc********さん

2015/8/1219:31:40

“令”という字はなぜ印刷(明朝体やゴシック体など)と手書き(楷書体など)で形が違うのですか?

明朝体,楷書体,ゴシック体,教科書体,筆写,手書き,木版印刷

閲覧数:
3,243
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/8/1220:23:44

「常用漢字表」(平成22.11.30・内閣告示第2号)の前書きの最後の「(付)字体についての解説」に“デザイン差”に関する説明があります。
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joy...

..これは、「明朝体」という書体と筆写の楷書体とのデザインの差であり、小学校の教科書のための書体が「教科書体」で、できるだけ手書きの形に近づけて設計されています。

明朝体では≪∧≫の下の部分が≪卩≫(「節(ふし)」という漢字に使われているところから「ふしづくり」と呼ばれます)と、縦の筆画が上下真直ぐに引かれていますが、それに対して教科書体ではその部分がカタカナの≪マ≫のような形になっており、これは、“印刷文字と手書き文字におけるそれぞれの習慣の相違に基づく表現の差”として、同じ文字であると認められています。詳しくは、上記URLをご覧ください。

..この「2 筆写の楷書では,いろいろな書き方があるもの」の「(6)その他」の項目に、「令」の字が取り上げられており、明朝体では≪∧≫の下の部分が≪卩≫(「節(ふし)」という漢字に使われているところから「ふしづくり」と呼ばれます)と、縦の筆画が上下真直ぐに引かれていますが、それに対して教科書体ではその部分がカタカナの≪マ≫のような形になっており、これは、“印刷文字と手書き文字におけるそれぞれの習慣の相違に基づく表現の差”として、同じ文字であると認められています。

..小学校の教科書のための書体が「教科書体」で、できるだけ手書きの形に近づけて設計されています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
..辞書を含めて、単行本であれ雑誌であれ、今の日本の一般的な書物は「明朝体(みんちょうたい)」という書体で印刷されています。かつては鉛で作られた金属活字の書体の一種でしたが、活字から写真植字に代わり、最近では電子媒体にも使われています。これらはもちろん、つい数十年前までの活版印刷で広く使われていた明朝体活字の字形をモデルとして、情報機器で使えるデジタル・フォントとして設計され、搭載されています。活字とデジタル・フォントは基本的に同じものといえます。
「明朝体」のルーツは明(みん)の時代(1368~1644)を中心に、木版印刷で普遍的に使われた書体にあります。この書体が、明から清(しん)にかけても木版印刷で漢字を印刷するときの主流となり、それが金属活字の時代になってからもスタンダードとされ、さらにいまのパソコンでも使われているのですが、明朝体とは木版印刷で使われる漢字がより美しく見えるように、独自の工夫とデザインを施して設計されたものであったので、印刷されたときの美しさを追求するあまり、本来の正しい字形から逸脱している部分があります。
..たとえば「めいれい」の「れい」という漢字は、一般の書物や雑誌に使われる明朝体では「令」という形になります。
..いまの印刷物では明朝体が標準になっていますが、かつて手書きで漢字を書くときは、楷書体がもっとも標準的な書体とされていました。つまり印刷物は明朝体で、手書きは楷書体でという区分があったわけです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
………『漢字再入門』(阿辻哲次著・中央公論新社刊)より要約

印刷字形と手書き字形との差について、「第2 明朝体と筆写の楷書との関係について」で、下記のように書かれています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
第2 明朝体と筆写の楷書との関係について
常用漢字表では,個々の漢字の字体(文字の骨組み)を,明朝体のうちの一種を例に用いて示した。このことは,これによって筆写の楷書における書き方の習慣を改めようとするものではない。字体としては同じであっても,1,2に示すように明朝体の字形と筆写の楷書の字形との間には,いろいろな点で違いがある。それらは,印刷文字と手書き文字におけるそれぞれの習慣の相違に基づく表現の差と見るべきものである。
さらに,印刷文字と手書き文字におけるそれぞれの習慣の相違に基づく表現の差は,3に示すように,字体(文字の骨組み)の違いに及ぶ場合もある。
以下に,分類して,それぞれの例を示す。いずれも「明朝体―手書き(筆写の楷書)」という形で,左側に明朝体,右側にそれを手書きした例を示す。
………≪中略≫………
2 筆写の楷書では,いろいろな書き方があるもの
(1)長短に関する例...........雨..戸..無
(2)方向に関する例...........風..比..仰..糸ヘン..示ヘン..衣ヘン..主..言..年
(3)つけるか、はなすかに関する例....又..分..付..条..保
(4)はらうか、とめるかに関する例....奥..公..角..骨
(5)はねるか、とめるかに関する例....切..改..酒..陸..穴カンムリ..木..来..糸..牛ヘン..環
(6)その他..........................令..外..女..叱
………≪後略≫………
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「令 楷書体」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる