ここから本文です

3年前に母が追突事故に合いました。示談交渉など、近々保険会社(加害者方)と話す...

tan********さん

2008/2/1916:55:21

3年前に母が追突事故に合いました。示談交渉など、近々保険会社(加害者方)と話す事になりました。
どういう事を話すといいですか?
母は頚椎と脊椎を痛め病院と整骨院に通院することになりました。追突された事の

怖さから10分以上遠くまでの運転が出来ず、通院には父か私が付き添いました。1年ほどで保険会社の担当の方が、私たちでなく、整骨院の先生に診察打ち切りの連絡があり、先生からこちらに伝えてくれと言われた と教えて下さいました。理不尽な事だと思い、保険の担当に問い合わせクレームを付けたのですが、事故から1年以上経っている事もあり、治療費の保険使用は打ち切りました。ただ 示談交渉はしていなくて、担当の方からも連絡がなく業をにやしてこちらから説明を受けたいと連絡してやっと来ていただく事になりました。こういう事は被害者が連絡して進めるものなのでしょうか?加害者からは顔を見せないどころか、詫び連絡、言葉、一切ありません。加害者側の保険担当の方と話をする際、 どういった事を聞き、どの様な事を請求できるのか、お伺いしたいと思います。母は今も整骨院に通い、頭痛と気分の悪さが続いています。

閲覧数:
649
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2008/2/1918:10:46

1年間の治療費は保険屋さんが負担しています。
それに基づく損害額の計算がなされ、示談交渉で、それらが提示されると思われます。

打ち切り後も接骨院で治療を続けられているのであれば、どこまでの範囲を治療として認めるのか?これが示談交渉での最大の争点です。

治療費、家事従事者としての休業損害、通院交通費、慰謝料が損害の費目となります。
現時点で治療を打ち切って示談の方向に向かわれるのであれば、通常は、病院で後遺障害診断を受け、後遺障害の申請を被害者請求で行います。
後遺障害の結果が出た時点で、お母様の総損害額が決定します。

今回の話し合いでは、この後遺障害部分が、未着手であり請求出来ません。
従って、中途半端な話し合いになるのです。
その点が気掛かりですが、ともかく保険屋さんの提示額について、不明な点を確認する作業となります。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

質問した人からのコメント

2008/2/21 09:51:55

有難う御座いました。お二人の方にまた違った角度からアドバイスを頂き、助かりました。話し合い当日までに、少しでも多くのことをしっかり学んで臨みます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uey********さん

2008/2/1919:27:18

まず加害者本人の謝罪や誠意についてですが、
こうした部分についてはそれを法的に強制することは出来ません。
その分を慰謝料などで金銭的に賠償してもらうしかありませんので、
それらの金額についてご自身でよく勉強して、値切られないようにすることです。
謝罪のない事に執拗にこだわり続けることは
被害者の精神衛生上よろしくありませんので、
気持ちを切り替えられ、金銭的に損をしないように努める方向に替えられてはと思います。

追突による症状については、
病院への通院によって完治するのは難しい面があります。
普段の生活面の影響などもありますから、
数年スパンでじっくり焦らず治すようにしなければいけません。
慌てては、返ってストレスを抱えてしまい、治りにくくなります。

治療打ち切り後に残っている症状については、
後遺障害認定の基準を満たす場合には
後遺障害認定を受けて、等級に見合った保険金を受け取ることが出来ます。
打ち切り後の症状について後遺障害認定の余地がないか確認してみる必要があると思います。

頭痛と気分の悪さというのは神経症状ですので、
検査については整形外科ではなく神経内科の方が適切です。
主治医の整形外科(だと思いますが)から、神経症状の原因検査のため、
神経内科を紹介して欲しいとお願いしてみると良いと思います。

あと、もしかするとその神経症状であれば、
通常のむち打ちではなく、脳脊髄液減少症という病気である疑いがあります。
事故の衝撃時に、背骨の辺りで髄液が漏れることによって、頭痛やめまいなどを引き起こす病気です。
これであれば通常の整形外科的治療では改善が見られない可能性がありますので、
その場合は脳神経外科、それも脳脊髄液減少症についての臨床実績のある病院での診察が必須です。
頭痛などの症状が改善しない場合はその病気の検証もしてみて下さい。
目安として、寝ている時より立った時の症状が激しい場合、特に可能性があります。

全般的に今の状態ではご自身での対応にはやや不安がありますので、
もうすこし勉強するなり、
(勉強するなら、コメントを書き込まれている交通事故110番さんのサイトなど)
ご自身で勉強して対応する自信がないなら、
専門家に相談するなりされた方が良いかも知れません。
保険会社の言いなりになって泣き寝入りという事だけはして欲しくないですね。

植山行政書士事務所 植山
http://kotsujiko.e-advice.net/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる