ここから本文です

ベランダの物干しについて壁付けタイプか天井吊タイプのどちらにするか考えていま...

mai********さん

2008/2/1923:46:36

ベランダの物干しについて壁付けタイプか天井吊タイプのどちらにするか考えています
①手前の一本目が壁から離れていた方が良いが、1本目と2本目もなるべく離れていた方がいい。

②蛸足タイプの物干しが使いやすい方が良い。
壁つけ、天井吊 それぞれ現在お使いの方がいらっしゃいましたら利点など教えて下さい。

また天井吊タイプは設置する位置は自由に決められるのでしょうか?
なるべく窓や壁から離れた場所に設置できたらと考えています。

閲覧数:
8,481
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2008/2/2000:19:34

迷いに迷って、両方つけてもらった欲張りものです。

(ただし、あまり広いベランダではないので、同時に使うことはなく、場合によって使い分けています。)


○壁つけの利点

高さが変えられるので、便利。 低くして、あまり見られたくないもの(下着)などを干します。

布団やシーツなどを二本の竿に渡して干せるので乾きが早い。


○天井吊りの利点

冬の日照時間が短い時でも長時間日が当たる。

蛸足を使うと乾きが早い

午後の天気が少し心配な時もそのまま出かけられる


天井吊りの場所は自由に決められました。
以前住んでいたマンションでは窓に近すぎて、物干し金具で
たくさん傷をつくってしまったので、窓から放してもらいました。

又、ベランダから室内に入ってすぐの天井に、物干しリングをつけてもらって、何かと便利でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる