ここから本文です

亡くなった際、戒名は必ず必要なものでしょうか?

hou********さん

2015/8/1606:50:57

亡くなった際、戒名は必ず必要なものでしょうか?

閲覧数:
2,074
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ens********さん

2015/8/1607:08:18

いいえ、必要とは言えません。
当然ですが仏教式の葬儀を上げない方(クリスチャン他)は戒名をつけないのはご存じのとおりです。
仏教においても本来の教義に亡くなる時に戒名をつけるなどという教えはありません。
あれは江戸期に幕府が隠れキリシタンを排除する等の目的で葬儀も寺が行うように制度を改めた時、それまで在家信者の葬儀をする慣習すらなかった寺が寺内部の出家者の葬儀のやり方を在家の葬儀に援用した時からおこった近世の習俗です。
また戒名は坊主に金を払ってつけてもらうことが当然のように坊主は言いますが、これも自分でつけてもなんら問題はありません。
まあそこまでしなくても俗名(生きていた時の氏名ですね)で葬儀を行うことは一般的に良く行われることです。
あなたの家のお墓がお寺の墓の場合、そこの坊主が自分でつけた戒名がなければ墓に入れられない(要するに高い戒名料を払わない奴は墓に入れない)という罰当たりな主張をすることがありますが、一般の宗派無関係の霊園などでは何も言われません。

質問した人からのコメント

2015/8/16 09:14:34

有り難うございました。参考にさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uso********さん

2015/8/1607:07:26

まったく必要でありません。

そのあたりは自由です。

まったく必要でありません。

そのあたりは自由です。

sar********さん

2015/8/1607:12:47

友人の宗派は仏教ですが、生前の名前のままで送り、
墓碑も俗名のままだそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2015/8/1609:11:07

言うまでも無く、任意です。

ただし伝統仏教(殆ど死亡者だけを対象にするので葬式仏教と呼ばれます)のお寺の管理する墓地にお墓を持っている場合、葬儀式は住職に依頼しないと納骨は拒否されます。葬儀式をすると戒名は漏れなく付いてきます。

葬式仏教では親が幸せになるよう考えて付けてくれた本名、生涯アイディンティーとして使用した本名を俗名と呼び、戒名を権威付けます。

お坊さんの言い分は
「俗名もそうですが、自分で自分の名前をつけることはできません。戒名は、死後に仏の弟子として歩んでいくときの名前で、「授戒」という儀式をすることによって与えられます。この儀式ができるのが僧侶なのです。」
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140827/lif14082711320016-n3.htm...


日本は世俗民主主義国家ですから
憲法20条、第1項で宗教を信じない自由、信じる自由、どんな宗教でも選択する自由を保障し、第2項で何人も宗教行事(葬式、法事、ミサ、地鎮祭など)は強制されないとあります。


明治時代になって天皇家、皇族は仏教は外来の物(6世紀に中国から輸入)としてお寺の檀家を止め、以降戒名はありません。

新興宗教の方、キリスト教徒の方、宗教大嫌いな方、皆戒名はありません。
6世紀以前にはお寺も仏壇も位牌も戒名もありません。

「戒名が無いのであの世で難儀している」と幽霊が苦言を言いに来たという話もありません。

洒落で欲しいのなら
http://otasukekaimyou.iinaa.net/nk-52.html

お坊さんの団体では戒名無しの葬式で5万円から
http://www.nichibutsu.jp/plan.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる