ここから本文です

アウトドア用品でキャプテンスタッグやコールマンの折りたたたみ式のいすですが ...

mog********さん

2015/8/1820:55:42

アウトドア用品でキャプテンスタッグやコールマンの折りたたたみ式のいすですが
パイプに生地をゴム製の止め具で補強して引っ掛けています。
このゴムは重量と経年劣化でやっぱりちぎれるものでしょうか?

ホームセンターのお試し品で破れているのを見たのですが、どれも同じでしょうか?
両腕を置く肘かけの根元のゴムが破損しており、どれも同じ構造で全部同じなのかと購入
を迷っています。破れていたのは一番安く有名なメーカーではありません。有名メーカー
でも同じ結果でしょうか?

閲覧数:
1,351
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/8/1821:21:37

まず、アウトドア用品は基本的に消耗品と考えたほうがいいですよ。
耐久消費財じゃないので、何度か使えば一部壊れたり汚れたりするものって認識で見てやってください。
ただ、ファミリーキャンプ向けを主流にしている場合、最近はキャプスタやスノーピークみたいな日本メーカーも、コールマンみたいなアメリカのメーカーでも中国工場でOEMで作らせてることがほとんどなので、本格的なアウトドアメーカーと比べるとありえない初期不良もあるんでしょうね。
でもゴムが経年劣化する前に、たき火の火の粉が飛んでで焦げたり穴が開いたり、ランタンが炎上して一部溶けちゃったりしますよ。
ものを大事に使うのは大事なことだと思いますが、前提としてハードは外遊びで使うものですからその前提で選んでください。
すぐ壊れないものが良ければその辺のホームセンターや大型スポーツ店で売ってるものは選択肢からはずす必要がありますね。

質問した人からのコメント

2015/8/23 00:03:11

色々回答ありがとうございました。別の問題もある事がわかり、使い捨てと割り切るしかないようですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pur********さん

2015/8/2119:26:21

値段なりです。仕方ありません

gkn********さん

2015/8/2117:12:01

コールマンの2980円で購入した折り畳みの椅子を
5脚7年使っています。
魚釣りの時に海に落としたこともあります。
当然さびや劣化はありますが、私用後のメンテナンスや
使用頻度でかなり持ち方は変わると思いますよ

oso********さん

2015/8/1913:52:07

同じ折り畳みの椅子でも、1000円程度の物から2万円するものまで様々です。
コールマンでも1000円程度の物から1万円をゆっくり超えるものまであります。一番の差は本体の材質
鉄なのかアルミ製かと言う差が最も大きくなります。後は素地ですが 価格に応じて補強の当て布や始末も
変ってきます・・・座り心地も随分違いますよ。
コールマンの1000円なら、名もなきメーカーの1000円と大差ありません 同じ工場の製品かもしれません。

obs********さん

2015/8/1910:50:36

ゴムのものはちぎれやすいですね。
特に背もたれを支えるパイプの先端なんかは経年劣化が著しいです。
もう少し高いものだと、ゴムを使わずに生地を袋状に縫製してあり、
見た目でも丈夫そうなのが分かります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる