ここから本文です

層流と乱流で乱流のほうが値がバラつくのは

アバター

ID非公開さん

2015/8/1823:44:29

層流と乱流で乱流のほうが値がバラつくのは

なぜですか?

閲覧数:
190
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ima********さん

2015/8/1911:15:18

なんの値でしょうか?

液体も、気体も、固体に比べれば、その存在が一様に分布することは、とてもあり得ないことが宿命なのです。

つまり、

空気の場合、無風状態は、ある地形的な範囲で圧力差がなく、温度差が少ない、状況下であることの裏返しです。

この場合でも、まったく無風はありません。

また、層流も、ある範囲での、定義上での、層流であって、
けっしてまったくの一様な流れ、はありえません。

[こたえ]

層流は乱流の一部、と考えてはいかがでしょうか。

そして、普通は管理しやすいほう=層流、を人は望みます。

[こたえ②]

先に回答され方も書いておられますが、
・乱流とはばらつく、のではなく、
・ある範囲以上のばらつくものを、乱流と定義するのです。

なお、このばらつきにも法則性がある、ことは、
・1/f、えふぶんのいち、
として説明されていますね。
講談社ブルーバックスシリーズに、良い解説書があります。

[別なこたえ]

平坦な人生が少ないように、自然界にはそれ以上に、無変化=ばらつかない状態は、少なく、

ばらつくこと=乱流、こそ、この世の本質だから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Ryouさん

2015/8/2500:18:45

乱流は層流と違い、渦を発生させます。この渦が圧力の変動を生み、計器類の誤差を発生させます。

jir********さん

2015/8/1911:32:02

層流は分子それぞれが一つの経路をえて流れ、相互にまじりあう事が無い流れです。
流れの軌跡を取ると整然とした経路で流れ(整然とした流れ=層流)て居ます。
それに対して乱流は激しく分子がまじりあい文字通り「乱れた流れ=乱流」と言う事です。
その各流れを示す数(=レイノルズ数)が層流と乱流とでは大きく異なってきます。
乱流(レイノルズ数)は流速等の影響を大きく受けますから、その結果その値も大きくバラつきが出てきます。
層流では一定の流速までは一定のレイノルズ数を持っています。
と当方はみていますが。

msa********さん

2015/8/1908:46:15

だから乱流ではないですか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる