ここから本文です

ジャガイモの種まきについて質問します 種芋を植え付ける時期が来ました。ジャガ...

kun********さん

2008/2/2021:27:19

ジャガイモの種まきについて質問します
種芋を植え付ける時期が来ました。ジャガイモは毎年作っていますが、ずっと、種芋を植え付けるときには大きい芋は半分に切って切り口に

灰をつけていました。切り口が腐らないようにという意味です。しかし、サイトの中にある農園では、切り口に灰をつけてはかえって
腐る原因になると書いてありました。また、ある農園では灰をつけて植えつけた方がよいとも書いてありました。
このことについてご指導下さい。
第2点ですが、私は畑に中和する意味で「石灰をまいて中和」していましたが、これも中和しないほうが病気になりにくいというサイトもあります。これについてもご指導下さい。

閲覧数:
29,541
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

2008/2/2110:32:39

まず、種イモの切り口に灰をまぶす必要はありません。まぶすのであれば黒あざ病などの防止のためにベンレート等の農薬ですが、何かをまぶす事によってイモの呼吸が妨げられるなどの理由で、後日の生育にばらつきが出てしまうため、現在はむしろ何もまぶさない方がよいとされています。
種イモを切った場合は、湿気の多いところで2~3日そのまま保管してください。これは切り口を乾燥させると言うより、切り口に新しい組織が生成されて覆ってくれるのを待つためです。人間の傷にかさぶたができて、傷口をふさぐのと同じです。この作業を「キュアリング」と言います。ですから、切り口が乾いた後も、もうしばらく植えるのを待った方がよいです。

土性については、ジャガイモはむしろ酸性土壌を好みます。そのため、石灰を入れて中和すると却って発育が悪くなります。また、ジャガイモの大敵である「そうか病」がアルカリ性土壌を好むため、被害が増大します。ですから、特に石灰を撒く必要はありません。

質問した人からのコメント

2008/2/21 21:24:52

成功 有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tei********さん

2008/2/2108:22:41

家庭菜園で永年ジャガイモを栽培してます。菜園を始めたころ、増井貞雄先生の園芸指導書に「ジャガイモに灰をつけると腐る恐れがあるので灰があれば種芋と種芋の間に入れたほうがよろしい。」とあったので、以来、灰をつけたことはありません。切り口は乾かしますが、適当です。
また、ジャガイモ、カボチャなど酸性に強い野菜を植える畑はことさら石灰で中和したこともありません。前作に石灰を撒いただけです。そんなに神経質にはなりません。
これで、かれこれ40年近くなるでしょうか。大丈夫ですよ。おおらかに楽しみましょう。

kom********さん

2008/2/2022:57:10

切り口に灰をまぶすのは昔の方法です。現在では切り口は何もつけずに乾燥させる方式を推奨する先生方が殆ど全てです。
灰をまぶす方式は切り口から細菌に感染することがあるとのことです。乾燥させる方式が最も安全なことが解明されています。

ジャガイモは、肌がぶつぶつになるソウカ病が増えています。このソウカ病はアルカリ性の土壌で発生しやすいことから石灰は散布しない方が安全です。

wfk********さん

2008/2/2021:45:32

私は今農業をしていませんが、小さい時田舎(福島県)で父がジャガイモを植えつけるときは、切り口に必ず灰をつけていました。

これは何度も手伝いをしましたので、間違いありません。

土壌への石灰の散布は私は必要と考えます。そして石灰散布から1週間以上空けて植えつける事をすれば良いのです。
散布して直ぐ植えつければ、石灰分で種芋がやられる可能性がありますが、1週間置いておけば、石灰は土壌に入り中和が終わります。中和すればアルカリ成分がなくなりますので、種芋への害はありません。

石灰散布後一定期間あけるのは、種まきなど他の場合も同じです。

kon********さん

編集あり2008/2/2121:14:16

ジャガイモの切り口に灰をつけないように指導されるのは、アルカリ性の環境を好む『そうか病』への警戒だと思います。
また、北海道のジャガイモ産地などで石灰の施用を控える傾向があるのは、これも『そうか病』への対策だと思います。
大産地のように長年の連作で『そうか病』が発生しやすくなっている環境なら話は別ですが、一般地域でジャガイモを栽培される場合には、
今までどおり切り口に灰を塗し、圃場は石灰で中和されても、問題は生じないと思います。

↓営農ニュース|ジャガイモそうか病を防除しよう!!
http://www.ib.zennoh.or.jp/einou/e1186.html
↓十勝毎日新聞社[進む土壌の酸性化~健康な畑を目指して]
http://www.tokachi.co.jp/kachi/eikyuu-cam/98susumu/19980429/03.htm
↓酸性化とそうか病~土壌pHのコントロール(1)
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/01tuchi/1.html
↓ジャガイモ 疫病・そうか病
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/104.htm
↓ジャガイモ博物館,塊茎芋の異常診断1
http://www.geocities.jp/a5ama/sindant.html
↓ジャガイモ博物館,塊茎芋の異常診断2
http://www.geocities.jp/a5ama/sindant2.html

※補足:確かにジャガイモは酸性土壌でも育つのですが、その生育に適したpHは、5~6.5と言われ、弱酸性の土壌という事になります。
また石灰には、土壌の中和という目的の他に、カルシウムの供給源としての目的もあります。
また、切り口に灰を塗して乾かしていたのは、切り口の乾燥の促進と、殺菌剤などが手に入り難かった時代に、
酸性環境を好む『黒あざ病』などの病害に、初期感染しないように経験的に行われてきた処置だったのではないでしょうか?

↓コメリ・ドットコム|HowTo情報:ジャガイモの作り方
http://www.komeri.com/howto/html/01310.html

↓ジャガイモ:素人園芸解説
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/yasai/potato.html
※土壌酸度がアルカリ性になると、粉状そうか病が発生しやすくなるので、強酸性の土でもない限り、石灰散布の必要はない。
なお、石灰散布をしない場合は、土中のカルシウム不足が起こらないよう注意する。

↓ジャガイモ博物館、病虫害防除。病害、虫害
http://www.geocities.jp/a5ama/preventdi.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる