ここから本文です

朝鮮戦争で北の勢力が勝って、半島全域が赤化していたら、日本は憲法9条を維持で...

huj********さん

2015/8/1910:46:16

朝鮮戦争で北の勢力が勝って、半島全域が赤化していたら、日本は憲法9条を維持できなかったでしょうか?

閲覧数:
154
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tes********さん

2015/8/2521:23:11

おそらくはアメリカ主導で憲法改正という動きになったでしょうね。
今と同じで解釈合憲で押し通した可能性もありますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tot********さん

2015/8/1921:46:25

できなかったでしょうね。
明治期から朝鮮半島は日本の利益線の一部です。
ここが完全に共産勢力の手に奪われてしまうと、日本海側の諸都市は東側陣営の奇襲的な上陸作戦にさらされてしまうリスクが急上昇します。
朝鮮戦争で北朝鮮軍が釜山に迫った際には九州各地で空襲警報が発令されたそうですが、そんなことが常態化すれば吉田茂も「軽武装・経済優先」などと呑気なことは言ってられなくなります。
誤解しておられる方が多いのですが、日本が主権回復した当時の国内世論は「憲法を改正して再軍備すべきだ」という意見が主流で護憲論はあくまで傍流にすぎません。
吉田茂が再軍備に反対したのも単に再軍備が許される経済状況ではない、と考えていたからで、晩年には再軍備どころか「核武装が必要だ」と日米協会で講演しています。
日本が憲法9条を維持できたのは平和ボケできる恵まれた環境にあったからです。

ppiipppq000pifpさんへ

「そうなっていれば 日本でも社会党や共産党の勢力が強まり、米軍基地を追い出して、より中立化した国家を求めていったでしょう。」
左派社会党の理論的支柱だった向坂逸郎元九州帝国大学教授は「自衛隊は資本主義の軍隊だから解散すべきであるが、独立国家に軍備は必要不可欠。社会主義化すれば赤軍を作ってワルシャワ条約機構に加盟すべき」とあちこちで発言していたそうで、とても社会党や共産党が中立化を望んでいたとは思えませんが。

「資本主義社会、否 アメリカ帝国主義の奴隷になるより、憲法九条を守った非武装中立の国家になる、そういう世論が1950-75年の間、日本国を支配していました」
主権回復直後の朝日新聞の世論調査では5割以上の国民が再軍備賛成です。
世論が変わるのは高度成長期になってからです。


「下手に武装化したり 米国に追随していれば、チリやメキシコのように属国化を強いられたでしょう」
チリやメキシコにアメリカが高圧的だったのはアメリカ大陸という米帝の「箱庭」に存在する国家だったからで、西ヨーロッパや北東アジアではあまり無体なことをやると彼らが東側陣営についてしまうので抑制的な圧力しかかけていません。

ppi********さん

2015/8/1911:07:33

それは 東側諸国の世界支配が強化されることを意味します
朝鮮半島だけでなく 東南アジア、アフリカで社会主義国がどんどん誕生していきます
そうなっていれば 日本でも社会党や共産党の勢力が強まり、米軍基地を追い出して、より中立化した国家を求めていったでしょう。

資本主義社会、否 アメリカ帝国主義の奴隷になるより、憲法九条を守った非武装中立の国家になる、そういう世論が1950-75年の間、日本国を支配していました

下手に武装化したり 米国に追随していれば、チリやメキシコのように属国化を強いられたでしょう
その結果、核戦争で灰になっていたかもしれません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる