ここから本文です

留学費キャンセル料について

m_ringo_tokyoさん

2015/8/1923:08:17

留学費キャンセル料について

オーストラリアに留学するつもりで話を進めてきましたが、学費の分割払いの回数に私の方と留学をサポートしていただいてる会社と思い違いがあり、一度支払ったももの残り2回の支払いが困難になるため、キャンセルを依頼しました。

すると、キャンセル料$2500と入学金$300の$2800を差し引いた額を戻すという回答をいただきました。

しかしながら、キャンセル料について今まで一度も留学のサポート会社からはお話がありませんでした。聞いていないとお話しすると、前回送っていた英文7枚になるオファーレターに書いてあると言われました。また、入学金は学校に確認を取ったところ返金できないということでした。

確かに確認するとキャンセルについて何日前からは何%など書いてありましたが、本当に小さい字でしたし、全て英語で書かれており何ページにも及ぶこと、一刻も早くサインして送り返すようメールで指示されていたことから全ての文を理解できないままいました。

4週間前だと$2500とありますが、出発には1ヶ月以上あります。また、入学金の返金かできないということは今回初めてわかりました。

何度もそちらの会社側のミスもありますし、減額できないか掛け合ってほしいと話してもキャンセルするかどうかしか言ってきません。期日も迫るとまた支払い額も上がるのではないかと恐怖です。
この場合は留学サポート会社にもキャンセル料の負担を強いることはできるのでしょうか?また学費は数回支払いの予定でしたが、留学会社のサポートミスで2回目の学費を振り込んでいました。組戻しという手続きも有効なのでしょうか。


よろしくお願い致します。

閲覧数:
4,292
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

武井 優子の画像

専門家

yc_yuutakeiさん

2015/8/2023:13:10

何でそんなに私たちが冷たい返答しかしないというと、
オッファーレターを提示された時に「読めません」と言う必要があったんです。又、留学エージェントさんは、あなたの全財産がいくらあるか検討は付かないはずです。

しかし、あちらは留学エージェントですので、あなたの英語力に合わせて契約をする必要があります。日本語の補足があれば英文が読めるレベルなのかな?
悔しいお気持ちは伝わってまいりますが、なんとも微妙な感じです。留学エージェントも貴女も「お互い様」という事で、消費者センターに返金はできるか相談したらどうでしょう?常識的なことしか明記は書いてないですが、他の項目もあまり理解されていらっしゃらないのですよね?

私はオファーレター7枚はゆるい表現で日本語訳をお渡ししています。
未成年にも読んでもらいますよ??
1回作れば原本になるので、何度も使えるのであるが・・・・。
そもそも、契約する前に最近の約款をだいぶ前にお見せしています。この2月までサイトに書いてましたし。修正があったら、上書きして頂けばいいですし。日本語で読んでもそのうち忘れますから、英語なんて無理だと思うのです。

大人の方ですと、契約とは関係ない事でツラツラと英語で書いてあると気になって、細かいのを訳さないと、その書類上はサインが出来ないと要望される方もいます。それぐらい言ってもいいんですよ。どうでも良い事が書いてあるのが分かる必要もあったりします。
まだお若いので小さいだけで綴りは分かりますでしょ?老眼では認識できない字の大きさだったりしますから。私も10年したら拡大機能を使って大きな字の英単語を見て仕事しないといけないでしょう。本当、細かいですよね!!


4週間前までA$2,500なのですよね?
何となくは読めるけど、「カチッ」と読みきるには、それなりのリーディング力がいります。オボロゲにしか読めないのに、安易に署名をしてしまったのでしょう。それに対して、消費者センターにヘルプをお願いしてみてはどうですか?
キャンセルする能力がなければ、助けて下さるはずです。
「レターオッファーの翻訳を義務付けしないんですかあ!!」と言えば、社会は留学エージェントに義務付けるようになる日がくるかもしれません。

消費者センターが英語が的確に読めない人に署名をさせる、危険な状態を理解できることを私も望んでいます。消費者センターが英語教育の専門家でないので、理解してもらいにくいかもしれません。
頑張って伝えてみて下さいね。キャンセルするかどうかの交渉もアヤシゲですので、専門家にサポートをお願いしてみて下さい。

質問した人からのコメント

2015/8/20 23:46:40

全くその通りだと思っていましたが、どなたか実体験から良い方向に持っていけたなどということがあれば…と一筋の望みをかけて知恵袋に投稿しようと決意した次第でございました。回答してくださった方々に御礼申し上げます。

回答した専門家

武井 優子の画像

武井 優子

留学アドバイザー

お人好しの留学カウンセラー

Qualified Education Agent Counsellor No.H076(PIER認定 留学エージェント・カウンセラー No.H076) iSTARTonline(中高留学用アセスメントチェック) 認定試験官 8/27(日)-9/4(月)タスマニア ホバート出張 <得意分野> タスマニア州公立学校(中1~高...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

babyplus_cさん

2015/8/2021:35:43

少しでも戻って来るならラッキーと思った方が良いです。それに契約書の字が小さかろうが、急かされようが、普通に常識で考えて一旦申込みした物をキャンセルするなら、ある程度のキャンセル料はかかる物だと覚悟しておくべきでした。入学金はキャンセルされないと言うのも、自分で少し勉強していれば分かっていた事です。それ以前に何故意思の疎通がきちんと出来ない業者にお金を払ってしまったのか…勉強料と考える方が精神衛生上良いと思います。

残念ながら、この手の話は過去に沢山例があります。私の知る人達では誰も希望通り返金されていません。業者に丸投げしてしまったのでご存知ないかもしれませんけど、オーストラリアの語学学校は返金には厳しいです。組み戻しは受け取った側の同意が無いと成立しません。なので、今回のケースは組み戻しは成立しないと思いますよ。

こうした例は過去に沢山見聞きしました。なので留学は業者の利用をしない事をお勧めしています。

“思い違い”をエージェントのサポートミスと言い切るのもどうかと思います。もしかするとあなたの認識が甘かったのかもしれません。

あなたが今回書いている理由はオーストラリアに行ったら、一切通用しません。読もうが読むまいが、サインした以上は同意した事になります。どこに訴えても勝ち目はありません。契約書にサインすると言うのは外国ではその位絶対的な事なんですよ。日本の会社だから、とか関係ないです。

2015/8/2007:21:24

「確かに確認するとキャンセルについて何日前からは何%など書いてありましたが、本当に小さい字でしたし、全て英語で書かれており何ページにも及ぶこと、一刻も早くサインして送り返すようメールで指示されていたことから全ての文を理解できないままいました。」

ここがそもそも大きな間違いです。
「一刻も早くサインして送り返せ」などと言われた段階で、この業者を相手にするのをやめるべきだったのですよ。日本人の多くが「小さい字」を読むのを面倒がる、語学留学したがる人の大半は英語はもっと読みたくないだろう、ということを承知の上で、わざと英語で、わざと小さな字で書く。どんな業界でもよくやる手口です。

遅すぎる感たっぷりですが、以下の消費者庁が出してる文書を精読してください。どうしても納得がいかない、あきらめきれない場合の相談窓口も紹介されています。

http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/100715adjustments_1.pdf

こんなサイトも読んでおくといいでしょう。次回があるなら、そのときのために。
http://ryugaku.jasso.go.jp/oversea_info/basic/agency/

km7dbskさん

2015/8/2001:30:50

契約書が全て。英語だろうが字が小さかろうがページ数が多かろうが読む時間がなかろうが、読まずにサインしたらそれで契約成立。何一つ契約をひっくり返す根拠にはなりえません。過失はあなたにあります。契約書の定めがあまりに社会通念からかけ離れていて非常識とか、契約書の記載とは異なる説明を口頭で受けていたとか言うなら裁判で勝てる可能性もありますが、そんな感じでもなさそうですしね。契約はさておき、情に訴えて多少の減額を認めてもらうのがせいぜい。減額が認められなかったらそれで終わり。

良い社会勉強をしました。高い授業料でしたが、これを機会に契約書は今後よく読むようにしましょう。

goodmilk1999さん

2015/8/2000:58:12

「思い違い」は、あなたの判断間違いであり、
会社の書類に間違いがないかぎり先方には、
瑕疵はない。
契約書をよく読まずサインしたのもあなたの
ミス。従って、会社の言い分がただしい。
入学金については、あなたが受領した書類に
記載がないかぎり通常キャンセル料金に
含まれる、契約書をチェックすべき。

会社は、あなたのような理不尽な要求をする
人間のために交渉する必要はない。
4週間以内になるともっと高額になるので、
早くキャンセルの手続きをするべき。
どうみても、入学金を除き先方が正しい。
恐らく入学金についても、どこかに書いて
あると思うけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。