ここから本文です

冷媒用の銅管は、給湯につかえますか?飲めますか?

shi********さん

2008/2/2216:27:46

冷媒用の銅管は、給湯につかえますか?飲めますか?

閲覧数:
3,250
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kh_********さん

2008/2/2216:33:31

メーカーのHPで見る限りでは、適さないようです。
http://www.copper-world.jp/seihin02.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sei********さん

2008/2/2305:16:38

使えないことは無いと思いますが、外形同じでしたっけ???
給水銅管では、外形違いで、継ぎ手とか、揃えるのに苦労しますが・・・・。

何か事情があるのかもしれませんが、
結局端末の接続部分で蛇口の処理が出来なくなってしまうのなら、

通常の給湯銅管を使った方がいいと思いますよ!

継ぎ足し配管なら、その部分から、ポリブテン管に変更した方が楽ですし、
気にしながら使うより、いいのでは?

考えたことも無かったので、試したことは有りませんが、外形同じか確認してみます。
(他の方の回答で合金では?と有りましたが、私は今まで双方純銅だと思っていました)

ただ、冷媒用はなまし銅管でやわらかく、厚みも違うような気がしますので、
直ぐ変形もします、無難に給湯専用をお勧めします。

bkf********さん

2008/2/2221:03:31

冷媒用の銅管は厚いだけです、新品なら問題は有りません、でも最近は給湯配管に銅管などまず使いませんよ、ポリ管などを使うのが普通です。
銅管は錆びると緑色のサビ(緑青)が出やすくこの水は味が付きます、朝、歯を磨くと渋く感じます、以前は精錬技術が低く緑青に砒素などが混じる事で毒と言われていましたが現代の銅パイプは電気精錬で毒性は否定されています。
でも普通は飲用には使わないことが多いようです。

a1d********さん

2008/2/2221:01:27

長時間、銅を水につけると緑色のカビ見たいのが出来るけど

あれは毒ですよ・・・・散水用の真鍮ニップルとかあるけどこういうのは便所や雑用水道に使われてます

kin********さん

2008/2/2219:08:54

自分で勝手に、自分の家の分を行う分には、勝手にどうぞ!

10年前に水道法が改正されて、規制緩和されたので、給水に銅管を使える範囲は広がったけど、
業界の自主規制で、JWWAの給水用認定商品じゃないと給水の施工はしないよ。

冷媒用はロール管で、給水用は直管でしょう。たぶん、銅のほかに、スズとかリン分の含有率がちがうから
冷媒用のロール管には、給水用の認定マークはついていなかったと思います。
暖房用のロール管にも給水用のマークがなかったから、給水にはナメシ管は使っちゃいけないと思ってました。

給水用の銅管はカタイです。対して冷媒用はやわらかいので、含有しているスズとかリンのパーセンテージがちがうんだろうな。
そのビミョウな違いが、給水用に使えない自主規制のボーダーなんだろうと自己判断しています。

実際に給水銅管は直管と継ぎ手で施工されます。

飲んで飲めないことはないだろうし、健康被害もないだろうけど、業として施工しちゃダメということですね。

rya********さん

2008/2/2217:01:57

使えるでしょうが 飲ませないほうが良いと思います。

冷媒のほうが粘性が強いので水は粘性ないはずだから

漏れはないが健康的には避けたほうがいいかと。



材料が足りないんでしょうか???

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる