ここから本文です

油などを入れるタンクの加熱コイルのパイプなんですが、何故sch40を使うのですか...

pek********さん

2015/9/322:00:02

油などを入れるタンクの加熱コイルのパイプなんですが、何故sch40を使うのですか?

閲覧数:
143
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

par********さん

2015/9/323:24:23

圧力配管用の鋼管ですよね。
外側(油の側)からも圧力が掛かるとして、肉厚があり強度のある
鋼管として選ばれたのでしょう。
油圧配管用などは、強度はあっても径の大きなものがありません。
納めるコイルの大きさに合って、かつ強度のあるものとして、
SCH40が選ばれたと思います。
油圧配管用だと、確か内径は30mm程度しかないと思います。
SCH40なら、100Aで100mmの内径、300Aで300mm
の内径が得られますから、やはり必要な内径と強度、価格を総合的に
選ばれたのでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる