ここから本文です

HDDの「代替処理保留中のセクタ数」について教えて下さい。 ググるのですが今一...

v12********さん

2015/8/2722:52:47

HDDの「代替処理保留中のセクタ数」について教えて下さい。

ググるのですが今一つ理解できないので質問しました。

「代替処理済みのセクタ数」とは、
既に予備セクタにデータ移動が完了している数で、ココに移動されたセクタ内の元セクタにあったデータの場所には2度とアクセスする事がなく、移動後の代替処理に使われた予備セクタが正常セクタとしてアクセスされデータの読み込みが行われる。

上記解釈で問題ないと思うのですが大丈夫でしょうか?ココまでで早くも間違いがあればご指導下さい。

次に問題の「代替処理保留中のセクタ数」ですが、
「代替処理済みのセクタ数」になる前段階のセクタで、まだ読み込める中途半端な状態。パソコン起動時に何度も読み込みにチャレンジして読み込んでいるのか、
読み込みに失敗するケースが発生したので読み込めるうちに代替えセクタにデータは移動完了していて「代替え処理済みセクタ」に昇格させるタイミングを待っている。「代替処理保留中のセクタ数」が「代替え処理済みセクタ」に変わるタイミングは、ユーザーが移動したセクタに入っているデータにアクセスするタイミングであり、読み込まれると同時に「代替処理保留中のセクタ数」は0になって「代替え処理済みセクタ」にその数だけカウントされる。という解釈をしたらいいのかが分かりません。
どなたかHDDの仕組みにお詳しい方、「代替処理保留中のセクタ数」についてご解説下さい。

閲覧数:
14,742
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/9/218:38:45

「代替処理保留中のセクタ数」

先の方が、
『元のデータは不明なので代替する訳にはいかない。もし、この段階で代替したとしても代替されたセクターに書き込むべき正しいデータがない。』>>

と有りますが、実は違うのです。

代替出来るが、次回同じ場所へ書き込みが生じた際に、代替されます。
無駄な行動は、速度ロスなので行わないだけです。

元の『正しいデータがない。』>>何故、これが違うかと言うと、
セクタエラーを発見できたことは、元のデータが分かっているからです。
元のデータが分からないことには、データのエラーは判明できません。
比較してるのです。だから、元データは分かるのです。


この答えは、パリティーです。
データ16進ダンプには、パリティーが含まれており、元データと記載データを
比較照合できる様になっています。
ヘッドも、0と1、磁性体データ保持が狂っていようと、読んだ値を吐いたら良いだけです。パリティーと比較して、相違があるので、初めてリードエラーと認識します。
エラーがあれば、代替保留でフラグが立ちます。
そして、次回同じセクタへ書き込みの際に処理されます。
同じ場所を再度使用に耐えうるかを試すかは不明です。
使えない場所は、回復不可でフラグが立ちます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
代替処理は、次回同じ場所へ書き込み時のみでなく、
手動でも行えます。
マイコンピュータ・ディスクプロパティー、若しくはコマンドプロンプトで、
chkdsk(/f /r)で一旦、代替保留はクリアできます。代替される。
ですが、代替はセクタ数に限りがあります。
HDDメーカーごとに最適値で数は設定されています。

  • 質問者

    v12********さん

    2015/9/223:06:16

    nya_nya_56_56さん、ご回答有り難うございます。
    質問の店じまいまで残り少なくなりましたが教えて頂いたパリティーについてググって勉強してご回答を理解できない事が出てきたらご返信させていただきます。その時はよろしくお願いします。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/9/3 22:42:38

皆様ご回答有り難うございました。
皆さんからいただきましたご回答を勉強して出直してまた質問させて頂きたいと思います。その時はよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kon********さん

2015/8/2820:11:25

前の回答者の通りです。もう少し具体化すると、リードエラーがありリード出来ないセクター発見された。これが代替処理保留中のセクター。代替処理は必要だが元のデータは不明なので代替する訳にはいかない。もし、この段階で代替したとしても代替されたセクターに書き込むべき正しいデータがない。何時かこのセクターに書き込み命令が来た時にはそれが今後の正してデータとなるので、この時点で代替処理を行い、代替されたセクターに正しいデータを書き込む。これが代替処理済みセクターとなる。これらの処理はHDD内部のファームウェアにより行われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hal********さん

2015/8/2819:38:09

こちらのサイトには、
http://pctrouble.lessismore.cc/repair/smart_badsectors.html

代替処理保留中のセクタ数
ファームウェアによって認識されている不安定なセクタの数。

セクタ読み取りエラーが発生した場合に、ファームウェアによって代替処理保留セクタとして登録されます。通称、ペンディングセクタ。
セクタ代替処理は、次のアクセスがあるまで一旦保留(ペンディング)されています。
該当セクタに対して、次回の読み取りに成功すれば、再び正常なセクタとして扱われ、この数値は減少します。
逆に失敗した場合、代替処理すべきセクタとして登録され、
次回このセクタへの書き込みがあった時に代替処理されます。

とありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる