囲碁人口と将棋人口では、一般的に(推計では)どちらの方が多いと言われているのでしょうか??

補足

質問が要領を得なくてスイマセン。。 この質問は、日本国内においての質問とお考え下さい。

将棋、囲碁29,593閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

14

14人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答、どうもありがとうございました!(ペコリ)

お礼日時:2008/2/29 21:10

その他の回答(6件)

0

囲碁です。 国内だけに限ったとしても囲碁のほうが人口が多いです。 将棋は、コンピューターにプロが負けてからやる人が減ってきました。 囲碁は、まだまだプロは負けてませんので、やる人は増えてます。 また、世界に目を向けると、将棋を知ってるという外国人は殆ど(というか全く)いません。 知ってたとしても、気軽に出来るチェスというのがあるのでそっちにいってしまいます。 まあ、将棋なんて世界の端っこの小さな小さな小さな島国のなかでやってるゲームですし、流行らないのも当然かと それに、世界規模で将棋コンピューターを作ったらもうプロでも6枚落ちでやっととか言うレベルに簡単にいくと思う

1

将棋人口が激減したのはテレビケームの 普及が原因だと思われます。 昔の男子小中学生はテレビゲーム感覚て将棋してましたから。

1人がナイス!しています

1

ネットができる人は若い人が多いので、 ネット上では将棋の方が人気があるでしょうね。 オフライン上で見ますと、 碁会所はちょっとした駅であれば、駅のそばにありますし、 大きい駅だと複数あるところもあります。 たいして将棋道場は碁会所と比べるとかなり少ないです。 そう考えると、大人の間では囲碁の方が人気があるともいえます。 しかしながら、子供の間では将棋ができる子に比べると、 囲碁ができる子は少なく、囲碁ができる人は、 大人になってから囲碁を覚える人が多いようです。 ルールを知っている人の数では将棋の方が多いですが、 熱中している人の数では囲碁の方が多いかもしれません。 また、囲碁と将棋の両方ができる人の間では、 囲碁の方が好きな人が多いような気がします。

1人がナイス!しています

1

調べたことないので正確には分かりませんが、 ネット碁、ネット将棋を同じサイト内での参加人数で見た場合は大抵将棋が多いように感じます。 やっぱり将棋の方が簡単だからかな? でも一昔前の『ヒカルの碁』の影響もあるので、昔よりは若い世代を中心に囲碁人口は増えてると思いますよ。

1人がナイス!しています