ここから本文です

動脈血採血はどのような時に行われますか?

アバター

ID非公開さん

2015/8/3021:22:37

動脈血採血はどのような時に行われますか?

10年程前に突然意識を失い、救急車で運ばれた際に1度動脈血採血をされたことがあります。
ふと、あの時なぜ静脈ではなく動脈から採血したのか疑問に思いました。
動脈血採血は普通の静脈の採血では分からないことが分かるのですか?

閲覧数:
687
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ncf********さん

2015/8/3021:45:47

通常血液ガス分析では、動脈血採血で測定します。静脈の採血では、正しい値が得られないからです。
透析患者などでは、静脈の採血で測定することもありますが、静脈採血であることを考慮して余り影響を受けない検査項目を参考値として読みます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2015/9/515:19:51

意識障害の原因の一つにCO2ナルコーシスがあります。
血中の二酸化炭素濃度が上昇しているために意識障害となるものです。
意識障害の原因には、低血糖、てんかん、脳梗塞、薬物性...とあり、網羅的に検査しますが、その一つがCO2ナルコーシスです。これは動脈血採血でないときちんと評価できません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2015/8/3109:59:02

動脈血での検査は
一般的に「血液ガス」分析に使います・・・
と言うかこの検査では静脈血では
ほぼ役に立ちません
検査する(計算値も含めて)は
Ph、 PaCO2、 PaO2、 AaDO2
HCO3-、 BE等です
また血液中の細菌培養(敗血症等)も普通は動脈血を使います
一般的な「生化学検査」では
動脈血では静脈血と数値が微妙に違うので
まず動脈血で検査することは有りません・・・
因みに「血糖値」では静脈血の血糖値+凡そ10%が
動脈血の血糖値になります

まして静脈からは採りにくいから・・・なんていう安易な理由では
やりませんよ
危険性もあるし疼痛も激しいのですから

tko********さん

2015/8/3021:57:44

静脈血ではわかりにくい、呼吸状態や酸塩基平衡などわかります。意識障害などの原因検索に用いますので、それで行われたのでしょう。
もしくは、静脈が取りにくい方(太っている場合や、すでに何本か点滴がはいっていて場所がないなど)の採血に使う場合もあります。ただし、動脈壁には痛覚神経があるので静脈よりも痛いですし、さまざまなリスクがあるので理由がなければとりません。

oug********さん

2015/8/3021:56:49

一度受けたことがあります。
確か血液中の酸素濃度を調べる物と理解しておりましたが・・・・。

sno********さん

2015/8/3021:51:21

「動脈から採血」で検索してみました。

呼吸不全、意識障害、危篤状態の場合に、血液ガス分析をする様です。

酸素と二酸化炭素の量を調べることにより、肺が正常に機能しているかどうか判るみたいですね。

詳しく書いてありましたので、どうぞ検索してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる