ここから本文です

電気シェーバーのメーカーでは、一般に外刃の交換時期を、内刃より早く推奨してい...

saerunooさん

2015/8/3110:30:48

電気シェーバーのメーカーでは、一般に外刃の交換時期を、内刃より早く推奨していますがなぜでしょう。
内刃の方が、早く摩耗するような気がしますが・・・。

補足うーん、加工処理の問題なのか、カット機能の問題なのか、少なくとも感性が要因とは思われませんが・・・。
日立の往復動式で、メーカーは交換は外刃1年半以内、内刃3年以内と勧めています。

閲覧数:
216
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bebehoakaさん

2015/8/3112:49:54

振動式では、外刃は電鋳(メッキの膜厚を凄く厚くする)法作ります。
素材はニッケル(焼き入れ出来ない)をつかいます。
材料其の儘の硬さです。
一方内刃は、SK5(炭素工具鋼)を使用し焼入れ処理をします。
従って、外刃が早く摩耗します。薄くなれば、少しの外力で破れ、
皮膚を傷つけます。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/9/1 14:58:17

電鋳、SK5などの知らない用語に説得力を感じ、BAとさせていただきました。
他のお二人も、回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

isc********さん

2015/8/3112:31:40

こんにちは。
主流のブラウンやナショナルの内刃往復式シェーバーのお話しですよね?
それは、往復式シェーバーの切れ味は、外刃に依存しているからです。
内刃が髭を横に移動させ、その途中に外刃がカットします。
つまり、外刃の方が消耗が激しいのです。端的に言うと、内刃は髭を掴まえるだけです。
しかし、フィリップスなどの回転式シェーバーは、内刃が髭をカットする主役です。
常に内刃が研磨される状態になっているので、往復式より刃の寿命は長いです。
しかし、交換は内刃外刃両方同時です。研磨されることで、お互いが馴染むので、どちらか一方だけを交換しても切れ味は復活しません。

tac_s37さん

2015/8/3111:37:06

外刃は皮膚に直接あたるので、皮脂等の汚れが溜まり易いからでは?
ですから刃の寿命というよりは清潔性とか使用者の感性の問題だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる