ここから本文です

今月、フランスへ旅行へ行きます (フィンエアーで行き、フィンランドで乗り換えま...

mom********さん

2015/9/212:40:25

今月、フランスへ旅行へ行きます
(フィンエアーで行き、フィンランドで乗り換えます)

もともと体が丈夫ではないので、市販薬を多めに持参する予定です。

(胃腸薬、風邪薬、アレルギーの鼻炎薬、頭痛薬)

そこで、市販薬はどういった形でスーツケースに預ければよいでしょうか?

1 日数分、小分けにしてサプリケースなどに入れて持参。

2 瓶や箱ごと持参。

この場合、瓶や箱ごとで持って行くと、必然的に大量になってしまいます。
すると、空港で怪しまれてスーツケースを開けられると聞きました。
英語が全く出来ないので、説明も出来ないです…。

また、箱ごとの場合は開封済みの方がよいですか?未開封のままがいいですか?

初めての海外旅行なので分からない事だらけで不安です。

補足素早い回答ありがとうございます。

2での持参ですが、持ち物の量が増えることは別に良いのです(お土産はあまり買わないので…)

箱のままだと、その薬が何の薬かわかるかもしれないので、箱のままを提案しました。

私は英語もフランス語も話せないですが、薬の箱や説明書に英語が書いてあれば相手も理解すると思うので…。

閲覧数:
366
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2015/9/213:10:45

日本からヘルシンキ乗り継ぎでパリに行く場合は、荷物はパリまで直接届きます。ドゴール空港は数十年来、毎年なんども利用していますが荷物を開けれれたことはありません。最近エールフランス、JAL が利用するターミナル 2E の出口に少し目立つ小さなカウンターができ、係員も脇にいるようになりました。でも相変わらずほとんどの乗客が税関を素通りしています。

フィンランド航空はターミナル 2Dに着きます。ここはヨーロッパの LCC 大手、イージージェットが使っているターミナルです。ここへは主にシェンゲン協定加盟国の都市から飛んで来ます。したがって目につく税関検査、荷物検査はありません。

必然的に大量になってもスーツケースにはいるなら、瓶や箱ごとで持って行く方がいいでしょう。麻薬に間違えられる可能性が少なくなります。また億が一にも検査に引っかかり品物の説明を求められるようなことがあれば、包装がそのままであれば説明が楽です。私はいつも 箱に入れた5, 6種類の薬をスーツケースに入れています。ビニール袋に入れた錠剤を機内に持ち込むこともあります。

  • hon********さん

    2015/9/214:12:41

    帰国時は、箱が邪魔であれば捨ててかまいません。

    日本の市販薬には残念ながら英語の表記はありません。ヨーロッパで購入する薬には、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、アラブ語などの説明があるのですが。

    英語、フランス語がしゃべれなくてもジェスチャーがあります。でも心配なら以下を印刷して、箱に貼っておきましょう。

    胃腸薬 medicament pour l'estomac et l'intestin
    風邪薬 medicament contre le rhume
    アレルギーの鼻炎薬 medicament contre l'allergie nasale
    頭痛薬 medicament contre les maux de tete

    話は変わりますが、入国審査、出国審査はヘルシンキであり、ヘルシンキとパリの便はヨーロッパ国内線と思ってください。したがってフィンランド航空が到着するドゴール空港のターミナル 2D では表だった税関荷物検査はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/9/6 18:33:12

分かりやすい回答ありがとうございました!
また他の方の回答もありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuj********さん

2015/9/215:29:07

箱ごとがいいと思いますよ。
あと手荷物で。

食品の持ち込みを申請する必要があるかもしれないので、一応すぐ出せるようにしておく。
申請の必要性については、調べてください。

箱から出してしまうと、自分でもよく分からなくなります。
いつも飲んでる薬だとしても、いくつもあると紛らわしい。

毎日絶対飲まなくてはいけない持病薬で、他と間違うはずもないなら、日数分小分けしてもいいです。
けど、見た感じ、いざっていうときのためですよね?

voy********さん

2015/9/212:55:03

フィンエアーということは日本→ヘルシンキ→パリというルートですね。
すべてフィンエアーで予約が日本からパリまで同一記録上にあり
乗り継ぎ日が同一日なら

・チェックイン時パリまで搭乗券がもらえ
・荷物は頼まない限りヘルシンキで取る必要はなく
・入国審査はシェンゲン協定の関係でヘルシンキ、
・税関は荷物を受け取るパリ
という欧州特有の複雑な流れになります。

フランスの出入国規定に関して、フランス政府の観光局のサイトをご覧ください。
http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/information/31253


滞在中使用する分量
とあります。規定上は全く問題ないです。

薬に関して質問をされる機会があるのはパリの空港の税関です。
(AY便なら恐らくシャルルドゴール空港でしょう)
質問者さんが日本籍の場合、経験上パリの税関で何かを聞かれる
可能性は限りなく低いです。

日本人だとパスポートすら見られません。
ただし怪しい挙動をしたり、テロがあったりすると
当然(本来はあるはずの)税関検査をすることになります。

本来渡航中に利用する市販薬の持ち込みは違法ではないので
それをフランス語(できなければ英語)で説明すればOKです。

ただ上述のようシャルルドゴール空港は
税関がどこにあったか覚えていないほど通り過ぎて
しまうことが一般的です。違法行為をするわけではないので
正々堂々と税関を通ってください。

ay8********さん

2015/9/212:48:15

1が良いでしょう。小分けのケースは旅行用品店(売場)、百均などに色々置いてあります。

2の場合、怪しまれるよりも先に瓶など余分な重量がかさむ上に明らかに旅行期間中使い切れない量を持って行く無駄の方が問題になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる