ここから本文です

GLAYはYOSHIKIがプロデュースしたのですか?

miy********さん

2015/9/420:34:45

GLAYはYOSHIKIがプロデュースしたのですか?

今はどうなってるんですか?

閲覧数:
2,606
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goo********さん

2015/9/616:33:07

YOSHIKIさんはGLAYをデビューさせてくれた方です。
元々はHIDEさんがGLAYを見つけ、HIDEさんがYOSHIKIさんに教えたそうです。

今は直接的な関わりはないと思いますが、GLAYメンバーの憧れの人でもあり恩人でもある大先輩ですから、交流はあります。
YOSHIKIさんをドームのゲストにお願いする時も、何年も前から飲み会などの時に交渉していたと聞きます。
YOSHIKIさんをゲストに招くのに、アリーナではふさわしくない、ファンとの約束の「10年後の東京ドーム」がふさわしいだろうと、TAKUROさんは考えてて、それに向けて何年も前から準備したと言っていました。

それと…
デビュー曲の「RAIN」ですが、これは元々GLAYのオリジナル楽曲である「JULIA」をYOSHIKIさんが編曲、作詞したもので、YOSHIKIさんから贈られたものというわけではないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hap********さん

2015/9/518:37:18

GLAYが小さなライブハウスでライブしてるところにYOSHIKIさんが来て、GLAYに声をかけデビューさせてくれました。
デビュー曲のRAINはYOSHIKIさんからのプレゼントです。ピアノも弾いてくれました。
そしてGLAY20周年の東京ドームライブでは、YOSHIKIさんが出演。RAINを演奏しました。

roc********さん

2015/9/512:21:08

1993年10月に、当時インディーズで活動していたGLAYについて、YOSHIKIさんが主宰するインディーズのレコード会社およびインディーズ・レーベル『EXTASY RECORDS(エクスタシー・レコード)』のスタッフからGLAYの音源を聴かされ、YOSHIKIさんは「彼らはデビューしてるんでしょう?」と聞いたところ「デビューしていません」と言われ、興味を持ったYOSHIKIさんがGLAYのライブを観に行き、GLAYを気に入ってEXTASY RECORDSに誘いました。
そして、GLAYは1994年5月25日にEXTASY RECORDSから『灰とダイヤモンド』というアルバムをリリースしたのと同時に、YOSHIKIさんが主宰するメジャーのレコード・レーベル『Platinum Records(プラチナム・レコード)』から『RAIN』というシングルでYOSHIKIさんのプロデュース・作詞・作曲(TAKUROさんと共作)・編曲でメジャーデビューしました。
その後、1998年にレコード・レーベルを移籍し、YOSHIKIさんの元から離れ、現在に至ります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる