ここから本文です

シマノWH-7701を使用中にリアディレイラーを巻き込んでスポークを破損してし...

rod********さん

2015/9/713:28:11

シマノWH-7701を使用中にリアディレイラーを巻き込んでスポークを破損してしまい
ショップに持っていきましたがシマノでは生産中止ということで直せないと言われ
それでもあきらめきれずに

ネットで調べたところアルミのはとめを流用してサピムCx-Rayを代用して直したサイトを
見ましてさっそくスポークを注文し届いてアルミのはとめにスポークをセット使用したのですが
全然入りません。多分多少加工すると思うのですがどなたか
加工の仕方を教えてもらえないでしょうか?

閲覧数:
121
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sau********さん

2015/9/713:44:28

は留めの内径は加工不可だし、スポークも細くする等の加工はしません。加工できるところとなるとは留めを突っ込む穴をほげる(拡大する)しかありません。

  • 質問者

    rod********さん

    2015/9/717:09:20

    早々の回答ありがとうございました。

    そうなんですよ、広げるしかないとは思ってました

    ただその広げ方の程度と物が小さいものですから

    どうやって広げるかがわからなかったものですから

    ここで質問した次第です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる