ここから本文です

SEALDsに対する武藤貴也議員のツイートが世間を騒がせましたが、SELADsの根本的な...

アバター

ID非公開さん

2015/9/1013:58:43

SEALDsに対する武藤貴也議員のツイートが世間を騒がせましたが、SELADsの根本的な考えは自由と民主主義を唱えるものではなく、「私たちは戦争に行きたくない」という感情が先行しているのでしょうか?

※この質問は武藤議員のツイートを擁護するものでもなければ、SEALDsの考えや行動を批判するものでもありません。

SEALDs,SELADs,武藤貴也議員,民主主義,武藤議員,ものつくり大学卒業生,武力行使

閲覧数:
68
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2015/9/1014:24:34

もともと彼ら自身そういっとるわね
政治的信条はほとんどなく、個人個人で政治そのものへの見解が違う。改憲が護憲かすら一定ではない
民意を無視して派兵法案を強行するな。みたいなノリでのみ集まっている集団だと思う。ゆえに短期間で参加者は増えた。逆にそれ以上の統一性がないがゆえにどこかの政党の明確な支持母体にもなりえない。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iwa********さん

2015/9/1015:14:26

議員なんて、国民が国のために死ぬのが当たり前くらい思ってるんじゃない?

災害?そんなの自治体の管轄でしょ?

そんなことより

安保だよ、武力行使の容認の方が重要でしょ!

それくらいの感覚だと思います。

toc********さん

2015/9/1014:57:52

ものつくり大学卒業生の我々は、絶対に戦争に行きたくありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる