ゆりかもめと日暮里舎人ライナーについての質問です ゆりかもめは都が民間と出資しあって第3セクター、日暮里舎人ライナーは都が直営の都営ですよね どうして第3セクターと都営で違うんですか?

ゆりかもめと日暮里舎人ライナーについての質問です ゆりかもめは都が民間と出資しあって第3セクター、日暮里舎人ライナーは都が直営の都営ですよね どうして第3セクターと都営で違うんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

ゆりかもめは台場地区が埋め立てられた際に建設された純然たる新路線であり、当初は世界都市博覧会(中止)やその後のオフィス需要に伴う利用者の収益が見込まれたので、独立採算の3セクの形をとりました。 なお、ゆりかもめは一応3セクですが、99.9%を保有する東京臨海ホールディングスは100%都の出資で、ゆりかもめの残り0.1%はやはり都ですので、実質は100%都の出資です。 一方日暮里・舎人ライナーは、並行する都バス路線である里48系統の減便とのバーターの面があったので、都交直営の必要があったのでしょう。つまり、日暮里・舎人ライナーは都営地下鉄と同じなのです。

1人がナイス!しています