ここから本文です

弓道歴2年半になります。 大三から馬手にすごく力が入ってしまい、会に入ると馬...

θさん

2015/9/1202:52:18

弓道歴2年半になります。

大三から馬手にすごく力が入ってしまい、会に入ると馬手の親指が外に向く且つ手の甲が天井に向きません。また大三で右肩が痛く、最近では右肘も痛めてしまいます。

そのせいでもあるのか、ここのところ早気が治りません。


おそらく大三から腕や手先でで引いてしまっているんだろうということはわかるのですが、もともと捻りが足りないと言われていたので、がんばって捻ろうとすると、馬手に力が入るの悪循環です。
よく手首でひねるのではなく前腕でひねる、とアドバイスされるのですが、その感覚がわからないです。
もちろん大三で捻っても、引き分けから会に入ると捻りが弱くなります。

また、友人や先輩に「手先や腕じゃなくて背中で引くんだよ、肩甲骨を寄せる感じで。背中で引ければ、手先に力は入らないはず」といわれるのですがいまいちその感覚がわかりません。


二年半に培われてしまったの射癖をどうしても直したいです。アドバイスの方よろしくおねがいします。

閲覧数:
593
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rio********さん

2015/9/1211:06:06

ご指導の先生等の方針等があるでしょうから参考程度に。。


捻ることを意識すると馬手に力が入るのは当然です。。
また、捻る為に力の入った馬手親指はますます正面を向いてしまいます。。
更に、馬手肘は裏的方向ではなく、背中方向への力が掛かってきてしまいます。。


馬手は捻ることを意識しすぎるのはよくありません。。

弦を弦枕に保持するためにはある程度の捻りは必要ですが、
ご自分で質問の冒頭におっしゃっているように、
馬手の甲を上に向けることを意識する程度でいいんです。。

これを意識しながら、ユガケを肩に乗せるように引分けることで、
馬手肘が後ろに行き過ぎることを防ぐことができます。。

これで十分に弦を保持できますし、馬手先の力も抜きやすくなります。。

馬手先の力が抜ければ離れも軽く、鋭くなりますよ。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる