ここから本文です

電気の施工管理か主任技術者か。業務内容、拘束時間、収入面を総合して、施工管理...

ami********さん

2015/9/1317:44:58

電気の施工管理か主任技術者か。業務内容、拘束時間、収入面を総合して、施工管理技士資格を生かして番頭として働くのと、電験資格を生かして主任技術者として働くのはどちらが良いと考えますか?

理由も併せてお願いします。

現在電気工事会社に務めており番頭さんとの関わりも多いですが、昼夜連続勤務が3日も4日も続くような状態でとてもまともな仕事だとは思えません。今後ステップアップしていくのにどちらの方面が良いのか、皆さんのご意見を伺いたいです。

「人それぞれ」、「会社による」というご意見はもっともですが、考える上でヒントにならないためなるべくご遠慮いただきたいです。

閲覧数:
2,075
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2015/9/1409:32:35

まず、押えておかないといけないのは、
主任技術者になるには、相当努力が必要なことと、
運も必要。

主任技術者の形態としては、数パーターンあります。
1、自家用電気工作物を所有している会社の社員として、
電気主任技術者に選任される。
大きい工場では、保全管理(計画や業者手配)のみで定期点検は
保安協会等の外部に委託する。
小さい工場では、主任技術者とは名ばかりで、
保守全般を自らやり、定期点検は外部に委託する。
2、保安協会の社員として、協会が委託管理契約している
物件の担当者として、定期点検の実施。
試験は、専門班がいる。
3、ビル管理会社の社員として、会社が委託管理契約をしている
ビルに常駐して、保全管理。点検も含め実作業は、外部に委託している
場合が多い。ビル全体の管理のため主任技術者として、選任されるだけでなく。
建物、空調、換気設備等すべての管理をする。
4、個人事業主として、外部委託をうけて定期点検等の実地。
営業努力をして顧客を確保しないと、収入は一切ない。
2,3,4については、外部委託のため、
電気主任技術者の資格があるだけでは、選任の承認が下りない。
5年の実務経験を積む必要がある。
そのため、主任技術者の道を選ぶなら、早急に転職をした方がいい。
気になる収入ですが、
1の場合、大企業であれば、それなりの収入が見込めるが、
転職なのでまず無理と考えてほしい。
2,3もあまり、期待は出来ない。
4は上に書いたごとく。
試験団体のサイトで、過去問を見ることができます。
半分解ければ、見込みがあります。
半分も解けないなら、相当努力が必要です。

施工管理ですが、資格としては1級電気工事施工管理技士を
目指すことになります。
また、それ以外にも甲種4類消防設備士は、必須となります。
俗に言う現場監督。
法律上は、現場代理人。
民間では、建築会社の下請け。
官庁では、分離発注の場合は、元請。
その他、既存工場施設の単発の保守工事。
その会社が、何をメインにしているかで、
だいぶ変わってくる。
私の勤めている会社は、工場保守がメインで、
新築や建て替えその他大規模改修物件(野ちょうば)は、2割程度。
私は、基本野ちょうば担当。
規模が小さいので連日徹夜なんてのは、
ここ数年無い。ただし、空いている日は、ほかの人の手伝い。
したがって、休みは基本日曜のみ。連休は無し。
もちろん、お客の都合で日曜も仕事になるときもある。
野ちょうば物件が、最盛期の時は、休み無し。
工場メインの担当者は、定時上がり。
ですが、休みはほぼなし。大型連休もなし。
忙しいときは、休みの無い月もある。
この辺は、会社によりだいぶ変わると思います。
ちなみに、収入は現在42歳で年収600万前後。
20人足らずの小さい会社で、中途です。
前職も電気工事で倒産のため、今の会社に就職。
給料がいいと言う会社は、仕事量も半端ない話は聞きます。

  • 質問者

    ami********さん

    2015/9/1415:18:46

    電験3種を受験し終えたばかりで現在結果待ちです。
    1科目だけ60点未満のボーダーラインですが、
    最悪ダメでも来年には取得する見込みでいます。

    仮に合格しても、その業界に行けば
    有資格者がゴロゴロいるでしょうから
    スタートラインに立っただけという認識で
    努力していくつもりです。


    1電施の方は受験資格を満たしておらず未受験です。
    やはり工事の業界で休みが少ないというのは
    もう仕方ないと諦めるしかないのでしょうか。
    予定がギリギリまで決まらず
    プライベートの時間が作りにくいというのも
    工事業の不満点です。

    自分で作ったものを後から見ると
    それなりにやりがいは感じるんですけどね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/9/18 13:03:16

詳細なご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tan********さん

2015/9/1413:37:40

転職する上で重要なのはこれまでの経験を次の仕事にどう活かせるかです。

電気工事会社勤務であれば
電気工事施工管理技士としての仕事はこれまでのキャリアを活かせる仕事ですが
電気主任技術者は、あくまで保守管理の仕事で
電気工事とは少々畑の違う職種であると考えます。

施工管理にしろ主任技術者にしろ
資格があれば簡単になれる職種ではありませんし
双方十分な実務経験を積み、スキルを持った人でなければ務まりません。
私も電気工事の施工管理をやって電施1も取得していますが
現場で通用するのは資格ではなく実務経験であると確信しています。

電気工事は確かにハードな一面もある職種ですから
転職を考える気持ちもわかりますが
せっかく得た手に職のスキルが有るのなら
転職するでもせめてそれが通用する仕事に就くことを
考えたほうが良いとか思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

isb********さん

2015/9/1407:34:15

電気主任技術と言ってもピンキリですが、小規模の工場での電気主任技術は「何でも屋」という感じで自ら電気工事から自火報の点検まで行なっておられます。
従業員ン千人の大規模工場の電気主任技術は、役所との対外的な折衝、電気関係の予算書作成(年間何億円という単位)、本社との打ち合わせや電機メーカとの打ち合わせで出張、稟議書の押印等(1日数十枚の程度の書類に印を押している)で一日を過ごしている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shf********さん

2015/9/1319:17:06

施工管理→図面などの書類作りと打ち合わせ指示出し、現場の規模に比例して拘束時間が伸びる
主任(常駐ビルメン型)→宿直などで1日の拘束時間が長くなることも、電気の仕事はあまりないです。よほどトラブルが頻発しないと刺激がありません
主任(点検業者)→電気の割合が増えそう。多くの物件を知れる

私なら一か所に留まりたくないですし、実際の作業もある点検業者を選びます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる