ここから本文です

織田信長の正室である濃姫の名前は何でしょうか?

ゴンザレス高山さん

2015/9/1402:23:58

織田信長の正室である濃姫の名前は何でしょうか?

「武功夜話」や「前野家文書」からは、「胡蝶」と書かれていると聞いたことがあります。
小説やドラマなどで使われている「帰蝶」は、崩し字の「胡蝶」の写し間違えから知られたという説があります。

他史料には、「御台所」・「小牧殿」と書かれているようです。
美濃から嫁いで来た姫で、「濃姫」と言うのは解り易いですが、通称なので実名ではないです。
他にも斎藤氏の居城名である「金華山殿」や「鷺山殿」という説がありますが、出典記録もない仮説に過ぎないようです。

現時点ではどれが正しい呼び名または実名とすべきなのでしょうか?

閲覧数:
343
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bir********さん

2015/9/1406:12:24

斎藤道三子(さいとう・どーさんこ)です(ウソ)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

なぎさん

2015/9/2011:41:45

戦国時代に関わらず、日本の歴史は男性が表舞台を仕切ってきました。
故に、女性たちの記録はとても少ないのです。
さらに、この時代は女性が本名を明かし、その名前で呼ばれる時代でもありませんでしたから、濃姫、金華山殿、井口殿、鷺山殿というように、出身地や住んでいる城など関連するもので呼び名がありました。

濃姫は色々な文献に記録がありますが、ほとんどが文献にある記述から推測で読み取っているだけに過ぎず、はっきりとわかっていることは出身地と斎藤道三の娘いうことくらいなものです。
子どもも本当は女の子がいたという説もありますし、実名が本当に胡蝶、帰蝶だったか判断するには、今ある資料では難しいのではないかと思います。

2015/9/1509:26:05

「織田信長正室」じゃダメ?

女性に関する史料は非常に乏しいので、下手に分かってない名前使うよりは・・・
と言っても道三の娘が道三死後どうなったかすら分からんのですから正室と言うだけでは特定も出来なくなるのかな・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる