ここから本文です

謝罪要求を文書で要求された場合の断り方 この度、会社のミスで、ある顧客に同...

oreyuiti1029さん

2015/9/1414:42:03

謝罪要求を文書で要求された場合の断り方

この度、会社のミスで、ある顧客に同じ請求を2回してしまいしました。

さらに、先方によるとこれが2回目であると大変憤慨しており、
謝罪と今後の対策について書面で送ってほしいと要求されました。

当社としては書面で残るような回答は
避けたいと考えております。電話で再度お詫びして、文書は作れないことを
伝えたいのですが、どのような伝え方がよろしいでしょうか?

この回答により、取引が中止になったとしてもやむを得ないと考えておりますが、
できれば継続してもらいたい希望があります。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,303
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/9/1506:42:25

できれば継続してもらいたいなら適当に書いたらいいのではないですか?
どうして書面で謝罪できないのか、どうして書面での謝罪を要求するのか
どちらの主張もよくわからないですね(^_^;)

書面で、書面での謝罪はしていないことを説明したらどうですか?

この度は当社の不手際によりご迷惑をおかけしております
書面での謝罪の要求をいただいておりますが
当社と致しましてはそのような対応は控えさせていただきたく存じます
お客様のご希望に添えず申し訳ございませんがご理解いただけますようお願い申し上げます
本件により今後のお付き合いに支障がでることがあれば残念な事ではありますが
当社と致しましては致し方の無いものと考えております
恐れ入りますがご理解いただき変わらぬお引き立てを賜りますようお願い致します

ってどう?
なぜ書面ではできないのかを説明できればいいかもしれませんが・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/9/1422:23:57

oreyuiti1029さん

もうこうなったら、謝罪したことを書面に残すことに重きを置いたほうが良いのではないでしょうか?

「ちゃんと謝罪したではないか」
これにフォーカスを当てるくらいしか、あなたの会社の生き残る道は無いように思います。

書面で一度、きちんと謝っておけば、それについては二度と責任を追及されません。
もうこのくらいしか、あなたの会社の面目を保つ方法が見つかりません。

その潔さを買ってくれて、相手方がどのような展開を見せてくるか、それに賭けてみてはいかがですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

hisanori4142さん

2015/9/1419:30:52

「書面で残るような回答は避けたいと考えております」

何故そんな風に考えてしまうのでしょう?
落ち度は質問者さまの会社にあります。二重請求ですよ? しかも二回目。
先方が怒るのも当然です。謝罪はもちろん、今後の再発防止策を書面にして送るのは「仮に先方が要求しなくても」当然しなければならないことです。

「書面は作らない」と主張するならそれは「謝罪するつもりも対応を改善するつもりもない。今後も同様のミスは起こりうる」という主張になります。
書面の提出を拒否するなら結局は「何がなんでも絶対に謝らない。口先だけでよければなんとでも言うけど」ということです。
そんな言い方をしながら「できれば継続してもらいたい希望があります」などと言われたら更に逆鱗に触れることになります。

ここは「他の企業なら当たり前に行っている」書面での提出を検討してみてはいかがでしょう?
質問者さまの会社の対応は常軌を逸した無礼極まりないものです。

「謝罪要求を文書で要求された場合の断り方」

理不尽な要求に対して毅然とした態度で断るという話ならまだしも、自分が悪いのに謝罪しないというのは非合法組織以外では考えられません。まともな社会人ならそんなことは誰も経験していないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

t22102137さん

リクエストマッチ

2015/9/1416:03:03

それが事実であれば、文書による謝罪は避けたいなどと悠長な事は通らないのです。商取引で請求書を重複する、それが過去にも有ったというので有れば、文書で謝罪するのは商取引の中では普通の事です。文書で謝罪をする事を始末書と言います。間違いが有ったら始末書を提出します。提出者はその会社の代表者になるのです。つまり社長名で提出しなければならないのです。それで取引が継続できれば始末書だけで済んだということになるのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

icinohanaさん

2015/9/1415:10:10

書面に残る謝罪文を避けても、電話での
謝罪をあちらが録音したら、証拠は
残るでしょう?
裁判になってもこちらが出来るだけ損を
しないわび状を書くべきです。
いずれにせよ、内容としては・・・

「このたびは~様にご迷惑をおかけし
・申し訳ないことです
・今後は気持ちを引き締め、
・職務にまい進する所存ですので
・何卒、ご海容くださいませ」

この程度のご挨拶になるでしょうか。

kujyaku2015さん

2015/9/1414:54:23

2度も 同じ失敗をして信頼が揺らいでおります。
その上で 書面で回答もできないような不誠実で曖昧な態度で接せられたら どのような対応でも 取引は中止になると思われます。
元々 ご意見、ご要望なので受け入れる受け入れないは 企業側に決定権があります。
ですから 応じられないのであれば変な理屈をつけず書面ではお答えできません、また この度はご迷惑をおかけしました。とそれだけで十分です。
もし 継続してもらいたい希望があれば お客さんの希望通りに改善策を書面で提示、謝罪しその方策により同じ間違いを犯さなければ良いです。
どちらを選択されるかは自由だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。