ここから本文です

華族制度について詳しいかた教えて下さい。明治維新後華族制度ができた時に爵位は...

nek********さん

2015/9/1822:11:22

華族制度について詳しいかた教えて下さい。明治維新後華族制度ができた時に爵位は何を基準に決められたんですか?

公家は武家より身分が上のはずなのになぜ武家で公爵や伯爵がいて公家でも子爵や男爵がいるんですか?

閲覧数:
300
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ann********さん

2015/9/1823:03:19

これには基準がちゃんとありました。

公爵
五摂家(近衛、九条、二条、一条、鷹司)
徳川宗家
国家に勲功ある者

侯爵
清華家(久我、三条、西園寺、徳大寺、花山院、大炊御門、今出川)
徳川御三家、大藩知事(現米15万石以上)、琉球王
国家に勲功ある者

伯爵
堂上家のうち上位の家(大納言に昇った例が多い家)
徳川御三卿、中藩知事(現米5万石以上)
国家に勲功ある者

子爵
堂上家の残り
旧小藩知事(現米5万石未満)、諸侯と認められた家
国家に勲功ある者

男爵
公家の分家筋
一新後に華族に列せられた者
国家に勲功ある者

公爵の「国家に偉功ある者」というのは、薩長です。
薩摩藩主・島津家と長州藩主・毛利家がこれになります。
各爵位の「国家に勲功ある者」というのは、
要するに維新の元勲たちに爵位をあげるための規定です。
例えば伊藤博文などは長州藩の足軽の出身ですから、
家柄でいけば士族すら危ういレベルですが、維新の功績で伯爵。

次に、「現米○万石」と言うのは、いわゆる石高ではなく、
税収になります。だから、石高は同じでも、豊かな地方の大名と、
あまり豊かではない地方の大名だと実際の税収に差が出ます。
結果として、石高は同じなのに伯爵と子爵で差が出たりします。

また、これは当たり前と言えば当たり前ですけど、
維新前の税収ではなくて、あくまでも維新後の税収です。
つまり、維新時に新政府側で活躍した藩には加増があり、
新政府に抵抗した藩は減封があった後の税収で判断します。

上記の基準でスタートした爵位制度ですが、
その後に色々な理由で爵位が与えられたり、
それぞれの時代の当主が勲功をたてて爵位が上がったりします。

質問した人からのコメント

2015/9/19 01:27:20

お二方詳しいありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tan********さん

2015/9/1823:27:57

華族には、おおざっぱに分けると三種類あります。

先ず、
殿上華族
これは、公家の方々が華族となった物で
爵位は大体、家格と明治維新の折りの貢献度によって決められました。
公家の家格には、昇殿して天皇に拝謁できる身分である堂上家と、拝謁出来ない身分である地下家があり、堂上家の中にも家柄によって摂家、羽林家等、五つの区別があります。
そのため、大体の堂上家の公家は伯爵以上に任じられたのですが、堂上家の分家や地下家の内、二つの家柄は子爵や男爵に任じられています。
(ほとんどの地下家は、華族ではなく士族になりました)

二つ目は
大名華族
文字通り大名家が爵位を得た物で
大体、領地の石高によって爵位は決められましたが、明治維新に多大な貢献をした毛利家や島津家等は、別格として公爵に任じられています。

三つ目は
功臣華族
明治維新や明治政府、日清・日露の戦争等で何らかの功績があった方が華族に任じられた物で
伊藤博文をはじめとした薩長土肥の元家臣や、勝海舟等の旧幕臣
三井、住友等の実業家
北里柴三郎等の医者
軍人
などなど様々な出身の方がいます。
ただ、功臣華族は伯爵以下に任じられる事が多いのですが、
類いまれなる多大な功績あり
と、政府から認められれば、伊藤博文や大山巌のように公爵に任じられる事も珍しくありませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる