ここから本文です

ささいなことかもしれませんが、誠実なご回答お願いします。

gan********さん

2008/2/2718:55:00

ささいなことかもしれませんが、誠実なご回答お願いします。

私、生まれてこの方、女性と面と向かってお話をしたことがありませんでした。・・・・大体、19年・・
恋というものもしたことはなく、女とは無縁の人生を歩むのだと確信していました。
しかし大学に入り、清楚かつ妖艶な女性を拝見し、心を奪われるような感覚に陥りました。その一瞬を境に私は彼女を見かけるやいなや視界から消えるまで彼女を凝視しました。
これぞ、恋の病だと気づきました。

先日、知人を通しその女性と初対面。
早速、自分のありのまあの気持ちを伝えようと思い、「貴様のような女性に出会えて光栄です。」
と言ったら、「ハア?キサマってなに?」と言われ逆切れされました。
そしてあろうことか足早に席を立たれました。

そこで疑問に思ったのですが貴様って表現はものすごく敬意を表した言葉ですよね?
なにがいけなかったのでしょうか?

閲覧数:
275
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jei********さん

2008/2/2718:56:53

清楚と妖艶は相反する概念のような気がするのですが、日本語的に
貴様というのはかつては尊敬語でしたが現在は罵倒表現の一種と考えられています

まあ、ネタに真面目に回答してどうなる、と思いましたけど、一応

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tiebukuro06さん

2008/2/2719:06:58

貴様は、「きさま」とも読みます。文面では「あなたさま」とも読まれますが、「きさま」では、喧嘩言葉ですよ。

聞いた本人も、さぞかし面食らったと思います。

たとえば、喧嘩のとき「あなたさま、なにしてんね。」なら笑って済まされるでしょうが、「きさま、なにしてんね。」では、

喧嘩ですよ。

やはり、言葉の意味と発音がしっかり身についていないといけませんね。

年寄りの回答と笑って済ませてください。

「御前に対して」も同じく、「おんまえたいして」ならとてつもなく、昔の謙譲語でしょうが、「おまえ」とか「おめえ」ではいけませんね。

日本語は、難しく、奥のあるものです。

red********さん

2008/2/2719:00:32

貴様
(近世中期まで目上の相手に対する敬称)
以後は同輩または同輩以下に対して男子が用い、また
相手をののしって言う語ともなる。 広辞苑より

直ぐに相手に誤りましょう。てか、ネタですよね?

osi********さん

2008/2/2718:59:05

それは不思議ですね。

札束で2~3発頬を叩きましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる