ここから本文です

脛椎捻挫で14級を認められたのですが、目の怪我が非該当でした。相手は自社で後...

hat********さん

2015/9/2121:24:19

脛椎捻挫で14級を認められたのですが、目の怪我が非該当でした。相手は自社で後遺症認定する保険会社です。 エアバックで強打したため瞳孔括約筋が損傷したと言われています。外傷性散瞳や、調節機能障害等になったのは何人もの医師も認め、診断書や後遺障害診断書に記載されてるのに、それはさらりと受け流して、脳内に異常を認めないので事故とは関係無いとの事を書いていて、非常に呆れてしまいます。
私の保険会社からは弁護士に頼んだ方がいいとのアドバイスを受けました。

弁護士に不服申し立てをしてもらったら、このような場合でも結果がくつがえる事はあるのでしょうか?

閲覧数:
297
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2015/9/2122:30:44

>弁護士に不服申し立てをしてもらったら、このような場合でも結果がくつがえる事はあるのでしょうか?

答え 一般的には、弁護士が異議申し立てをしても、本人が異議申し立てをしても、異議の申立てが認められる確率は、そんなに変わりは無いものと存じます(個人的な統計及び弁護士の意見によります)。
しかし、異議の申立てについて、非該当になった理由等を、医師に見てもらい、それに対する意見書等を作成してもらい、異議の申し立てをされますことをお勧めします。
眼の障害については、障害等級表上、眼球の障害として視力障害、調節機能障害、運動障害及び視野障害について、また、まぶたの障害として欠損障害及び運動障害について等級が定められています。
充分に意義の申立てが認められる可能性はある、と存じます。

なお、弁護士に依頼しても、意見書を求めること等のことについては、弁護士によっては、依頼者のすべきこととして、弁護士が動いてくれないこともよくあります。
どうせご自分で動く必要があるのであれば、自分で納得いくように、ご自分で手続すればよいと存じます。
なお、異議申し立てについて、よく分からない場合は、貴方がお住まいの府県の交通事故相談所に相談されますことを、お勧めします。
府県によっては、無料の弁護士相談もあります。

参考意見
諦めないで、異議の申し立てをされますことをお勧めします。

質問した人からのコメント

2015/9/24 19:37:32

医大の2人の先生が診断し、他の眼科医も言っているのになんのための後遺障害診断書か分かりません。
意見書を書いてもらうよう行動しようと思います。
ありがとうございます。


ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dog********さん

2015/9/2208:10:55

交通事故110というサイトの無料相談は如何でしょうか
後遺障害も得意みたいです

bs1********さん

2015/9/2207:56:07

個人的には、弁護士に頼んだ方がいいとのアドバイスは、訴訟を前提にと言うことだと思います。

自賠責保険の後遺障害認定の基準でも目 耳の障害は特に厳しい認定基準があり、
脳内に異常が認められないことを理由に非該当です。逆に言えば、それを他覚的に画像で立証しなければ認定されないともいえます。

それでも一度、主治医の医学的見解を意見書として添付できれば、異議申し立て行い。それでダメなら裁判所に提訴をお勧めします。

sli********さん

2015/9/2121:41:40

あります。

早く交通事故に精通した弁護士に
委任する事をオススメします。
弁護士を通して受診した医師に
目の症状についての意見書や診断書を
取り付けましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる