ここから本文です

自由契約になった野球選手の再就職は球団が面倒をみるのでしょうか?

suc********さん

2015/10/210:56:39

自由契約になった野球選手の再就職は球団が面倒をみるのでしょうか?

閲覧数:
322
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2015/10/214:04:05

色々なケースがあります。
・球団が面倒を見る。
球団の裏方の仕事に就けたり、親会社の関連会社を紹介するなどの例があります。ただし球団との関係が良くないと無理です。元巨人の入来投手は、球団とこじれて退団したことなどが響き、かつて在籍していた巨人に再就職を頼んでも断られています。
・後援者などが紹介する。
以前ドラゴンズの有力な後援者に某宅配便会社があり、ドラゴンズを自由契約になった選手が何人もそこで働いていました。
・個人的なつてで探す。
これが一番多いようです。

なお契約期間については、kyy050430さんの書いてある通り、2月1日から11月30日までが正しいです。野球協約87条、173条に明記してあります。
但し自由契約になった選手が、移籍先を探す間、球団の好意で練習場を貸してくれるというのは、どこの球団でも見られます。

質問した人からのコメント

2015/10/3 20:31:27

ありがとうございます。
いろいろあるんですね、よくわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kyy********さん

2015/10/212:51:57

入団時に、引退時の再就職の面倒を見るという約束をする場合があるようです。例えば親会社や関連企業などへの就職といった形です。
それ以外は球団としてではなく、球団関係者やOB、監督コーチの紹介などがありますが、恐らく多くはアマ時代の恩師や先輩・同僚などのツテなどで自分で見つけるしかないという感じでしょう。

なお間違った回答がありますが、選手の契約は2月1日から11月30日までです。

mic********さん

2015/10/211:11:09

その選手によります。
野球辞める場合、球団と関係良かった選手は、
球団職員(打撃投手・ブルペン捕手・広報・スカウト・スコアラー・トレーナーなど)や親会社の社員として就職の面倒みてもらえますが。
そうじゃなかった選手は、何もしてもらえないケースもあります。

オマケ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114762391...


現役続行希望の場合は、12月31日までは、その球団の選手なので。
選手契約は基本、1月1日~12月31日です。
その日(現実には12月28日くらい)まで球団のグランドや施設使って、練習できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wil********さん

2015/10/210:59:00

球団職員や打撃投手などのスタッフになる場合もあります。
現役続行を目指し、トライアウトの受験をする選手に対しては練習場所を提供したりすると思いますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる