ここから本文です

クラウドワークスにおける源泉徴収(税金)について質問最近クラウドワークス(ネ...

sis********さん

2015/10/312:44:35

クラウドワークスにおける源泉徴収(税金)について質問最近クラウドワークス(ネット上で稼ぐシステム)で稼いでみたいと思っていたのですが、どうやら源泉徴収をする、

しないというのを発注側(会社側)が指定できるようです。当方は大学生です。あまり税金について詳しくありませんが、調べてみた所、以下のような仕組みになっているのかと思いました。

発注側が源泉徴収した場合:

発注側から源泉徴収票を受け取り、2月~3月の間に確定申告を行って差額を支払うor還付金を受け取る(例:給与5万円の場合 5万円×10.21%=5105円を”発注側”が徴収した後、国へ納税
その後、私が税務署で確定申告することによって差額を支払うor還付金を受け取る)


発注側が源泉徴収しない場合:

確定申告の際にその旨を伝え、差額を受け取るor還付金を受け取る
(例:給与5万円の場合 特に徴収はされず、2~3月の間に必ず確定申告を行い、差額を支払うor還付金を得る)

という解釈に至りました。以上に間違いがない場合、疑問に思うことがありましたので質問させていただきます。

1・源泉徴収された場合で、源泉徴収票を発注側からもらえなかった場合、確定申告する際には、どのように報告することになるのでしょうか?

2・源泉徴収されてない場合で、所得証明書(給与証明書?)等をもらえなかった場合、確定申告する 際には、どのように報告することになるのでしょうか?

3・年間所得は103万以下となる予定です。この場合、扶養控除により所得税はかからないはずなので、源泉徴収された金額は全て還付金として受け取ることができるのでしょうか?また、源泉徴収されてない場合は、差額0ということになり、何も支払うことはないのでしょうか?

質問が多くて申し訳ございませんが、回答して頂けると幸いです。

補足https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10208/?l=ja&c=...

https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10203/?l=ja&c=...

↑のよくある質問を見ると、給与の場合と給与外の場合があるということでしょうか・・・

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,397
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2015/10/316:54:17

>発注側が源泉徴収しない場合:
>
> 確定申告の際にその旨を伝え、差額を受け取るor還付金を受け取る
>(例:給与5万円の場合 特に徴収はされず、2~3月の間に必ず確定申告を行
>い、差額を支払うor還付金を得る)

→間違っています。源泉徴収されていないなら還付金は発生しません。


1・源泉徴収された場合で、源泉徴収票を発注側からもらえなかった場合、確定申告する際には、どのように報告することになるのでしょうか?

→実際の源泉所得税額で申告するだけです。申告書に源泉徴収票を添付する必要はありません。


2・源泉徴収されてない場合で、所得証明書(給与証明書?)等をもらえなかった場合、確定申告する 際には、どのように報告することになるのでしょうか?

→所得証明書は必要ありません。源泉徴収額をゼロで申告します。


3・年間所得は103万以下となる予定です。この場合、扶養控除により所得税はかからないはずなので、源泉徴収された金額は全て還付金として受け取ることができるのでしょうか?また、源泉徴収されてない場合は、差額0ということになり、何も支払うことはないのでしょうか?

→所得税が掛からないのは、収入から経費と所得控除を引いた金額が38万円以下の場合です。103万円というのは給与所得控除65万円を足した金額です。しかし給与所得ではないので103万円でも経費や所得控除の金額により所得税が掛かります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2015/10/509:30:30

こんにちは。

初めての確定申告では分からないことが多くて不安になりますよね。
私はよく税務署に聞きに行きました。それでは回答させていただきます。

>発注側が源泉徴収しない場合:

>確定申告の際にその旨を伝え、差額を受け取るor還付金を受け取る

特に言葉や文書で伝える必要はないですよ。源泉徴収されている分については、申告書第二表の「所得の内訳」に記入して、その金額を申告書第一表にも記入するだけです。そのため、そこに記入しなければ、源泉徴収されていないと税務署は解釈してくれます。

>1・源泉徴収された場合で、源泉徴収票を発注側からもらえなかった場合、確定申告する際には、どのように報告することになるのでしょうか?

発注者から受け取るのは支払調書ですね。ただし、発注側に発行義務はないので貰えない場合も多いです。というか、クラウドワークスの場合は発行してくれないクライアントが多いのではないでしょか。以前は源泉徴収の機能が無かったぐらいですからね。あと、勘違いしている人が多いのですが、支払調書は確定申告の際に添付義務がありません。添付している人が多いのは事実ですが、添付しなくてもいい物なんです。税務署に支払調書を提出する必要があるのは源泉徴収義務者であるクライアント側です。そのため、源泉徴収された額を自分で把握できているなら問題ないのです。その額を上述の申告書に記入すればいいだけです。だから、貰えるかどうかヤキモキしなくても大丈夫ですよ。

>2・源泉徴収されてない場合で、所得証明書(給与証明書?)等をもらえなかった場合、確定申告する際には、どのように報告することになるのでしょうか?

繰り返しになりますが、源泉徴収に関する申告書の部分に記入しなければいいだけです。

>3・年間所得は103万以下となる予定です。この場合、扶養控除により所得税はかからないはずなので、源泉徴収された金額は全て還付金として受け取ることができるのでしょうか?

給与所得ではないので38万円ですね。報酬から経費をひいて、38万円を超えたら所得税がかかります。ただし、青色申告で65万円の控除を受けるなら103万円まで所得税はかかりません。青色申告をするならちょっと勉強が必要ですが、確定申告ソフト(弥生など)を使えばそれほど難しくはないです。

>また、源泉徴収されてない場合は、差額0ということになり、何も支払うことはないのでしょうか?

所得が38万以下の場合はそういうことになりますね。

>↑のよくある質問を見ると、給与の場合と給与外の場合があるということでしょうか・・・

作業する人が他から給与を貰ってるかどうかで、確定申告をしなければならない閾値の額が変わるんです。
簡単に言うと、副業として行うなら38万円ではなく、20万円を超えたら申告義務がありますよって話です。

<まとめ>
要するに、源泉徴収されるかどうかに神経質にならずに作業をして、されたらその額を把握しておけばいいんです。それで、もし源泉徴収されたものがある場合は、申告書に記入する際に、申告書の第一表と第二表の該当欄に記入するだけです。支払調書を貰えた場合はそれも添付します(ただし義務ではありません)
無いと思いますが、源泉徴収されていない事をもし税務署が疑問に思ったら、後から問い合わせが来るでしょう。その時に源泉徴収されていないと説明すればいいだけです。

kin********さん

リクエストマッチ

2015/10/315:56:29

そのシステムを知らないので気になる点だけ。

〉源泉徴収をする、しないというのを発注側(会社側)が指定できるようです
どういう理屈でそうなるのか分かりませんが……。
・雇用関係で給与所得を得る
・「内職」として事業所得または雑所得を得る
という違いでしょうか。


〉年間所得は103万以下となる予定です。この場合、扶養控除により所得税はかからないはず
「自分は“扶養”だから、自分には税金が掛からない」という制度ではありません。

・家族から見て自分が「控除対象扶養親族」であると、その家族に掛かる税額の計算に「扶養控除」が適用されて、その分、その家族の税額が低くなる、という制度です。
あなた自身に掛かる所得税の計算はまた別です。

・「控除対象扶養親族」の条件は「合計所得金額38万円以下」であることです。

収入が給与だけであるなら
給与収入金額103万円=給与所得金額38万円=合計所得金額38万円
になるので、俗に「103万円以下」と言われていますが、収入が給与ではない場合や、給与以外の収入がある場合には該当しません。


・質問者自身については、総所得金額が38万円以下であるなら所得税は掛かりません(※)。
収入が給与だけであるなら
給与収入金額103万円=給与所得金額38万円=総所得金額38万円
となるので、「“扶養”だと所得税が掛からない」という誤解が生じるのですが。

この点は、給与以外の収入を得る場合に重要になってきます。


※逆に「総所得金額が38万円超なら掛かる」ということを意味しません。38万円を超えていても掛からないことはあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる