ここから本文です

リクエストします。 セラドームはヘアマックスより満遍なく照射出来るとのことで...

hig********さん

2015/10/619:28:37

リクエストします。
セラドームはヘアマックスより満遍なく照射出来るとのことで興味がありますが、金銭的な面で躊躇してしまいます。 セラドームはヘアマックスに比べて効果が出るのは少し早い程度なのでしょうか?
それとも雲泥の差があるのでしょうか?
かなり進行しているので切実な悩みです。

この質問は、kam********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,480
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

リクエストマッチ

2015/10/811:12:26

ヘアーマックスとセラドームですがレーザーの照射個数によって頭皮に照射される度合いに違いはございます。

雲泥の差とはいいませんが違いはあると思います。

セラドームの場合にはただ被るだけで満遍なく低出力レーザーが照射させることもありますがヘアーマックスの場合にはご自分で照射ムラがないように頭皮全体にレーザーが照射されるよう配慮いただく必要があります。

面倒と思わず、小刻みに動かし、移動させる際もクシの先端部分が常に頭皮に触れているよう、滑らせるように移動させていただければ頭皮全体に照射いただくことはヘアーマックスでも可能です。

Hairmaxの場合、最大のポイントは繰り返しご利用いただく中で、面倒と思わず、どれだけ小刻みに本体を頭皮に面で移動させていただくかが効果を左右します。髪の長さによっても先端のクシの部分が常に頭皮に密着した状態で地肌を滑らせるようにお使いいただくことが重要です。

レーザーは他の光とは異なり、直進性の高い光です。Hairmaxを移動させていただく場合には2cm程度の幅ずつ動かすことや15分間、頭皮からクシの先端が離れないようにご配慮いただくことが必須です。

どうしても長期間ご利用いただく中で、使用方法が雑になるとご利用開始当初ほど、丁寧にご利用いただけないケースがあるので時折、鏡の前で確認いただくことが必要です。


ヘアーマックスの場合には各箇所に照射されているレーザーは数十秒程度ですがセラドームの場合には20分間レーザーが照射され続けます。

たとえば3か月、半年とご使用いただくと頭皮自体に照射されるレーザーの時間が長いのはセラドームとなります。この照射時間の差が効果の現れるタイミングや差に違いが出てくる可能性はあります。

レーザー自体の照射個数にも効果に差があることはヘアーマックス3機種での臨床治験でも証明されています。

低出力レーザーによる育毛はミノキシジルやプロペシアといった医療成分についで育毛効果をFDAによって検証され承認されました。その際、FDAが定める効果や安全性においても薬の承認と同様にダブルブラインドテストやFDAが認定した複数の医療施設において実際に使用され、効果なども確認されています。

医薬品などの効果を検証する場合、被験者の思い込みによる影響(偽薬効果)を分離するため、真薬と偽薬を投与する被験者グループを用意し、それぞれの被験者には真薬が偽薬かを知らせずに試験を実施し、効果を検証する。これがタブルブラインドテストです。

試験の直接の実施者が真偽を知っている場合、試験者の挙動が被験者に影響を与える可能性や、試験結果の判定に予断を与える可能性もあります。これらの影響を避けるために、試験の直接の実施者にも真薬偽薬の区別を知らせずに試験を行います。

FDAが最初に承認したHairmaxで行った育毛効果の治験では7個、9個、12個の内、同じ期間ご利用いただいてもっとも生え出した本数が多いとの結果が出たのはレーザーの12個のタイプですのでレーザーの照射個数は回復に大きく影響します。

FDAによる治験と臨床において全米4か所の医療機関で20代から60代を対象に治験を行い、低出力レーザーが照射された部分の1センチ平方メートルで使用前と使用後でどれほどの毛髪の増量があったかが確認されました。そのため、同じ箇所を毎回計測できるよう、各患者様の頭皮に合わせてケースを作り、同じ場所にカメラがあてられるようケースに穴が開けられ、その中心分に観測点とするタトゥーを打ち、レーザーの照射をする前と後でどれほどの毛髪の増毛があったかを検証しました。

検証の結果、1センチ平方メートルの中で使用前と後では19~22本の髪の増量が見られたことが確認されました。


また低出力レーザーは脂漏性皮膚炎やアトピー症状があってもご利用いただけ、抗がん剤や放射線治療、自毛植毛後の拒絶反応であるショックロスという脱毛を抑制する効果も各方面の医学会で発表されていますので医学的に認められている育毛法の中でもっとも副作用の心配がない育毛ケアです。

Theradomeは医療機関などで用いられている業務用低出力レーザー器と同様に一般的な薄毛を発症する頭皮の前頭部や頭頂部などの頭部の上部を隙間なくカバーし同等の効果を上げるにはどのような配置と数かを元NASAの主任研究者の経歴を持つ、同社社長が開発した提出力レーザー育毛器です。



自毛植毛手術の件数で世界でトップクラスであり、先進的な自毛植毛を行っている米国のBosley病院は手術以外の育毛医療の治療法をこれまでにも国際臨床毛髪学会で発表している育毛病院です。

Bosleyでは植毛手術による移植した髪の生成の活性化やショックロス対策として低出力レーザーのTheradome LH80 PROを術前と術後の使用や移植手術をされない方にも推奨しており、8割以上の方がご利用になっています。

Bosley以外にも育毛医療病院で世界トップクラスのBernstein Medical 病院でも使用されています。

http://www.bosley.com/store/theradome.php

ヘアーマックスはAGA型脱毛へのATPの増加によってAGA型脱毛への効果がございますがTheradomeはATPの増加に加え、血行促進効果も同時に得られるよう設計されたヘアーマックスとは若干異なる波長の低出力レーザーを用いております。

Hairmaxを一定期間、ご利用になって効果が感じられない方や大半の薄毛部分に回復が見られたものの、どうしても元々、進行が著しい箇所で改善が見られない場合、育毛剤を併用いただくことでそれまで改善が見られなかった箇所も改善する可能性が高まることが実証されています。

回復効果を高めるために育毛剤を併用する主な目的は低出力レーザーに加えて、血行を促進することで回復が早まることが実証されたのがその理由です。

Theradomeの場合はそれを一度に行っていただけますし、育毛剤を追加いただく場合には血行促進効果のある育毛剤ではなく、発毛因子のグロースファクターのFGF-7やVEGFといった別の効果効能のある育毛剤を併用いただくという選択肢もございます。

どの育毛手段でもそうですが使用される方の年齢に加えて、現在の状況やこれまでに行われていたケアの内容によってもことなります。

たとえば薄毛にお悩みの方でも肉眼では確認できないものの産毛がまだ残っておられる方がおられます。またミノキシジルなどをお使いの方が産毛は生え出したもののそこから成長しないとお感じの方など。

どちらの場合においても生え戻すための産毛がのこっておられれば髪が以前と同じような長さやスピードで早さに戻せば良いので比較的早く回復を感じられると思います。

生え際は他の方法でも回復を見込むのは大変で比較的産毛などが肉眼で確認できる長さで残っている場合があります。低出力レーザーを使用すると以前と同じペースで成長を遂げるようになりますし頭頂部もその方の進行度合いによっては肉眼で確認できない産毛があれば早期に回復を期待できます。

低出力レーザーは使用前、使用後で毛髪の本数が増加していることを医薬品と同様の治験と臨床を経て、94%の回復率と安全性をFDAが承認しており、現在96か国の保健省がAGA型やFAGA型脱毛の有効性を認めています。

低出力レーザーの育毛効果について知恵ノートでより具体的に紹介しています。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237023


低出力レーザーは抜け毛の予防や髪の成長の活性化だけではなく、髪が生え戻るという結果によって認可されています。

年6回発行されるAmerican Journal of Clinical Dermatology (米臨床皮膚医学ジャーナル)の2014年にも低出力レーザーの育毛効果や臨床データが紹介されています。世界でも権威のある臨床皮膚医学ジャーナルです



ハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛の育毛効果についての学術発表が行われ、髪の生成が活発化されると結論を出しています。

全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会(ISHRS)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しています。

ご予算的に高額であればHairmaxでも十分な育毛効果を期待いただけますしいち早く回復を希望される場合はTheradomeが適しています

重要なポイントは低出力レーザーも機種によって照射されている波長や出力が異なります

残念ながらレーザープレミアムやX5レーザーなどは一切検証を受けていないのにも関わらずHPを見ると恰も低出力レーザー自体に育毛効果が承認されたような宣伝がなされています

ご注意いただきたいのは低出力レーザーの育毛効果が各国の保健省によって、ミノキシジルやプロペシアと同様の治験や臨床を経て、育毛効果が確認されています

ですが実際の機器の効果効能をFDAや各国の保健省で検証を受けていないにも関わらず、恰もどのような波長の低出力レーザーでも育毛効果が得られるような説明をしているメーカーが横行しています。


低出力レーザーは波長の違いによって、作用の仕方が全くことなります。

実際の機械が治験に用いられ、育毛効果が実証されたのはHairmaxとTheradomeの2機種だけです。


添付画像はTHERADOMEとHairmaxの回復例を1枚にしたものを紹介しています

日本ではプロペシアやザガーロのようなフィナステリド製剤などを推奨していますが副作用や後遺症も報告されています。安全に服用する方法も確立されておらず発症しても治療策も解明されていません。

それであればヘアーマックスやセラドームのほうが安全かつ効果的な対策です

以下のyahooブログではアメーバブログや知恵ノートで様々な育毛法や最新事情などより充実した情報をご紹介していますので参考にしてください

http://blogs.yahoo.co.jp/kaminonayami_net

ヘアーマックスとセラドームですがレーザーの照射個数によって頭皮に照射される度合いに違いはございます。...

質問した人からのコメント

2015/10/13 18:06:54

お礼が遅くなり申し訳ありません。
高額ですがセラドームの方に興味が出てきたので、よく考えて決めたいと思います。
また相談する際はよろしくお願いいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる