ここから本文です

マイナンバー制度による副業について。 今現在、昼間は会社員 夜はガールズバ...

アバター

ID非公開さん

2015/10/820:12:13

マイナンバー制度による副業について。

今現在、昼間は会社員
夜はガールズバーで副業をしています。
副業を始めて一年以上経ちました。

今回施行されるマイナンバーにて
副業がバレる

という話をよく見かけるようになり、私も内心とても焦っています。

給与は手渡しで明細書は毎月きちんと発行されており、その欄で税金というと課税対象として所得税と保険料が引かれています。
一年以上働いて、昨年末の年度末調整もスルー出来ていて。特に税金を納めに、、という事はしてきませんでした。
(お店側から働いていないことになっているから大丈夫と言われています)

今回の件もお店側に相談したのですが、この制度が始まってみないとどうにもわからない。という返事と、マイナンバーの提出を拒否すればいいんだよ、とも言われました。

マイナンバーを提出せず、今までどうりなら確かにバレないとは思うのですが、
やはり施行してみないとわからないという不安があり、身動きがとれません。

年度末調整で自分で税金を納めに行けばいいと思うのですが、正直面倒です。

給与が手渡しの場合でも役所へ行けば個人で納税する事は出来るのでしょうか?

閲覧数:
11,582
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vkv********さん

2015/10/918:03:59

たとえばマイナンバーで仮名口座を摘発できるなど間違いちらほら書いている人がいますがそれは置いといて


店の言う通りなにもしなければれないのでしょうね。

今の国税局のシステムで脱税を発見するのはお金を支払った人と受け取った人を対にして検索してその矛盾をつくことから始まります。銀行振り込みの入出金(これは2003年の本人確認法以降によるものです)、店が提出する数々の書類、働いている人の確定申告などが全部国税庁の国税総合管理システムにデータとして行っています。だから昔の休眠口座を除いて仮名口座は消えているので「マイナンバーで仮名口座が摘発できる」は嘘ですし、お店と働く女の子で片方が正しい申告をして片方が所得隠しをしている場合、そのまま放置されて脱税が気が付かないなどまず起こりえないのです。


【給与は手渡しで明細書は毎月きちんと発行されており、その欄で税金というと課税対象として所得税と保険料が引かれています。
一年以上働いて、昨年末の年度末調整もスルー出来ていて。特に税金を納めに、、という事はしてきませんでした。
(お店側から働いていないことになっているから大丈夫と言われています)】

ここから推測できることはお店は課税対象として所得税と保険料を引くことすらしていません。単に店の利益からあなたに給料を手渡しで払い所得税と保険料を払ってもいないのにあなたにそう言っているだけ。つまりお店は税務署や日本国の存在を完全無視している。

あなたは安心して税務申告もしない。お店とあなたの双方から税務署に何の情報も教えていないなければ国税総合管理システムに何のデータもないので税務署も何も気が付かない。それだけのことでしょう。ですからマイナンバーでも何も変わりません。

「マイナンバーの提出を拒否すればいいんだよ」がそれを裏付けています。通常の雇用主ならば税務署に正社員、派遣社員、アルバイト、事業契約者など全てのマイナンバーを記載して提出しなければならないとされていますがそれをする気がないと言うこと。これからも税務署に何の情報も与えず、働ているあなたのような人にも税務署との接触をさせる気はないのです。

あなたがこれから確定申告すれば上記事情であなたの過去の所得隠し(税務署はそう解釈します)のみならず お店も他の働いている女の子も芋蔓式に発覚してしまいます。脱税の時効は(悪質かどうかで状況は変わりますが)5~7年なので時効が消える前の間の過去の脱税を追及され、重加算税がついてまわり、扶養控除がらみで家族バレする女の子が大量に発生するでしょう。多くの人の人生が滅茶苦茶になるでしょうね。

確定申告するならそこまで覚悟しましょうと言う話ですね。

まあ 上記説明通り マイナンバーで不正があばけるは「嘘」ですよ。マイナンバーが脱税摘発に寄与する部分は少ないですし(過去の法律や国税局のシステムの方が脱税摘発の重要度は断然高いです)お店の人の言う通り「マイナンバーを提出せず、今までどうりなら」今までと変わらないのはその通りです。ただ税務署に知れたら(それはお店の女の子に恨みを抱く誰かの密告かもしれないし、あなたのように怯えた他の女の子がマイナンバーを過大に評価して確定申告するなどするかもしれない)店ぐるみで芋蔓式にばれてペナルティーなどでとんでもないことになる。それだけのことです。

あとはあなたが見定めるしかありません。店と働く女の子の関係が良好で間違った知識に振り回されず税務署に駆け込んで自爆するような心配がないと思っているなら続けるもよし、危ないと感じれば逃げてしまう(やめて脱税の時効期間が過ぎるのを待つ)も一つの手でしょう。

まあ 税務署員が私の回答を読んだら憤激するでしょうね(苦笑)
でも 正しいことをして人の人生が滅茶苦茶になるのはどうかな?と言うのと
これでマイナンバーが不正摘発の正しい制度と勘違いする人が出ると困るからこんなこと書いているのですよ。
マイナンバーのような制度は情報漏洩でアメリカでは犯罪大国化するなど最悪の制度なのです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315105845...


ああ 肝心なことを忘れていました
副業バレについてですが
脱税をやり遂げる、 確定申告、 脱税を試みてばれる
いずれのケースでも 住民税を特別徴収にせずに普通徴収にしておけば本業の会社にばれることはありません。 但し上のリンクで触れたように情報漏洩でとんでもないことになることは予想できるので、もし将来マイナンバーと職歴が紐付けられるようになり(安倍自民党はそこまでして国民を監視する国家にしたいようですが)職歴を正しく申告すると非合法な形でばれる危険は高いですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/10/1114:45:29

    細かいところまで説明ありがとうございました。
    副業として働いているのは当然私だけでは無いと思うので確かにそうなると怖いです

    とりあえず今はきちんとオーナーの方がどう対応してくれるのかの返事待ちなんですが、
    このまま辞めた方が良いのかなと思い始めています。
    働きたくとも働けなくなるのは辛いですね苦笑

    様々なリンクをつけて丁寧に返答していただきありがとうございました、参考にさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/10/11 14:47:15

たくさんの方に返答いただいたのですが、一番最初にご返答していただいた方をベストアンサーに選ばせていただきます。
皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2015/10/917:55:24

>年度末調整で自分で税金を納めに行けばいいと思うのですが、正直面倒です。

年末調整ではなく確定申告だと思います。

面倒ならバーを辞めた方が良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuu********さん

2015/10/907:14:50

2016.1以降は役所にも個人口座への振り込みは役所にはバレるでしょうね。
そもそも、マイナンバー制度は脱税者や不正所得者を見つけ出す為ですから。
マイナンバー制度が始まれば、
・名義貸し
・不透明な振り込み
これらは全て後に追徴課税の対象となってもヲかしくないですね。
そうなると
・現金は手渡し
・さらなる名義貸しや口座売買が広まるでしょう。
それは さらなる犯罪に繋がるだけです。

そういう人達は どうしていくのでしょうかね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2015/10/905:48:41

脱税をしている副業先から、「貴方も脱税しておけば大丈夫よ」と言われているのです。

会社にバレない為に、犯罪を犯しているのですよ。

副業の明細と、本業の源泉徴収票を持って、年明けに「確定申告」をしましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wel********さん

2015/10/822:33:43

疑問なのは、毎月の給与から税金や保険料が引かれているのに、働いていないことになっているというところです。
では引かれた税金や保険料はどこにいっているのでしょう?
他の人の名前で納税されている?
とするとあなたは保険が使えないし、年をとってから年金ももらないのですが。。。
お店の言葉をそのとおりとすると、お店が天引き分を懐にいれちゃっているということになりますが。。

もし、お店がちゃんと天引きした税金、これは源泉所得税という国税ですが、これを税務署に納めているとすれば、あなたの名前で納めているはずです。
であればマイナンバーがなくとも同じことなんですが。。。

またあなたがマイナンバーを提出する先はお店です。
お店は天引きした税金にマイナンバーをつけて、間違いなくあなたから天引きした税金ですよと証明して税務署に平成28年から納めなければならないのです。

そういう立場のお店が「マイナンバーの提出を拒否すればよい」というのもますますあやしい。

ちゃんと天引きした税金をお店がおさめているかどうかは、毎年の源泉徴収票に天引きした税金が源泉徴収税額としてのっています。
これが毎年1月頃に前年分の源泉徴収票として渡されていなければ、かなりあやしいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる