ここから本文です

野球のルールに関して質問です。審判の経験者の方にご回答頂けると嬉しいです。 ...

to_********さん

2015/10/1121:12:48

野球のルールに関して質問です。審判の経験者の方にご回答頂けると嬉しいです。

一死二、三塁で攻撃側がヒットエンドランを仕掛けました。投球はワンバウンドし打者は空振りしました。ここで

キャッチャーは体で投球を止めましたがそのボールはホームベース付近に行きなんと空振りした打者の二週目のバットに当たってしまいボールは投手方向に転々としてしまいました。
この間に走者二人が生還し二点が入りました。
こういったプレーは守備妨害にならないのでしょうか?あれを認めてしまうと何でもありのような気がして納得行かなかったので質問させて頂きます。
宜しくお願いします。

閲覧数:
140
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2015/10/1121:44:48

守備妨害にはなりません。

質問のような、打者が大きく空振りしたあと自然なスイングの勢いで手に持ったまま背中側に回ったバットが、捕手が逸らした投球に触れて、あらぬ方向に転がってしまったという場合は、打者の守備妨害にはなりません。
ただし、その時点でボールデッドになり、走者の進塁は認められません。
その投球が打者の第3ストライクにあたるときは、振り逃げのできる条件が整っていた場合でも打者は直ちにアウトになります。

なお、そのようなバットが捕手自身に触れて捕手の守備を妨げた場合も同じ処置となります。

以上は打者に妨害の意志がないことが条件です。妨害の意志があった場合は、守備妨害となります。

(公認野球規則6.06(c)【原注】)

質問のケースでは二塁走者・三塁走者ともに元の塁に戻し、投球が第3ストライクに該当しないならばストライクのカウントを1つ増やしてプレーを再開します。

質問した人からのコメント

2015/10/11 23:27:08

完璧な回答ありがとうございます。

審判の「捕手に守備機会があり、そこで弾いた打球がバットに当たったのは石に当たったということと同様でありそのままインプレー」というわけのわからない説明で2点を取られてしまい大変憤っておりましたが少しはスッキリしました。根拠まで示して頂き大変勉強になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2015/10/1122:28:15

ドカベンの殿馬の秘打「回転木馬」ですね。

一回空振りした時点で、空振りが成立となりますので二回目にバットが当たっら、反則になります。

この場合2ストライクなら三振になりますし、それ以外ならストライクカウントが増え、ランナーは戻されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる