ここから本文です

交通事故の示談金?慰謝料?について。 一ヶ月ほど前に中学生の娘が歩行中に車...

アバター

ID非公開さん

2015/10/1417:30:17

交通事故の示談金?慰謝料?について。

一ヶ月ほど前に中学生の娘が歩行中に車に接触され、軽度でしたが怪我をしました。
一ヶ月間毎日整形外科に通院しました。

他の質問や回答を拝見す

ると、一日の通院で4200円となってますし、保険会社さんからもそのような内容の書面が送られてきました。
ということは単純計算で4200×30=126000になります。
しかし、娘の毎日の送り迎えや通院に際しての手間が半端なかったです。
その分の交通費はいただけるとしても、なんか腑に落ちないんです。
示談の際に慰謝料の名目ならば、慰謝料というのは精神的苦痛も含まれていると思うんです。
その分の増額をごねてみてもいいものでしょうか?
金額云々というよりも、保険会社の言い値で大人しく示談するのがとても癪なんです。
娘の送り迎えで私の職場にも迷惑をかけましたし、娘自信も部活動や習い事にも支障をきたしました。
ただ歩道を歩いていただけなのに、怪我までさせられて、、、などと怒りが収まりません。
もうすぐ示談の予定ですが、その際に少し色を付けてくれるならば応じようとは思っています。


長くなりましたが、詳しくご存じの方おられましたら教えていただければ助かります。

閲覧数:
1,441
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiro87242007さん

2015/10/1419:06:44

>一日の通院で4200円となってますし、保険会社さんからもそのような内容の書面が送られてきました。ということは単純計算で4200×30=126000になります。

答え 30日間に30回通院したのでしょうか。
また、なぜ通院を終了となったのでしょうか。
それらがハッキリしなければ、単純計算があっているのか、否かは分かりません。
自賠責の慰謝料の金額の算出は、貴方が仰るほど単純ではないのです。

>娘の毎日の送り迎えや通院に際しての手間が半端なかったです。その分の交通費はいただけるとしても、なんか腑に落ちないんです。

答え 自家用車で送り迎えをされましたのでしょうか。
とすれば、通院交通費は、走行距離1㎞につき、15円が支払われます。

>示談の際に慰謝料の名目ならば、慰謝料というのは精神的苦痛も含まれていると思うんです。その分の増額をごねてみてもいいものでしょうか?

答え 慰謝料の算出方法に、自賠責基準、任意基準、弁護士基準の3方法があります。
弁護士基準では、約19万円です。
相手任意保険会社が、相手ですから何も自賠責基準にこだわらねばならない理由は無いのです。
その意味では、ごねる、ということではなく、正当な交渉です。
自信をもって、交渉すべきですが、貴方の交渉力が試される場面です。
確かに、娘さんの送迎に貴方の収入が減少したということであれば、その分を慰謝料で斟酌してもらうことも、有かとは存じます。

>金額云々というよりも、保険会社の言い値で大人しく示談するのがとても癪なんです。

答え その通りです。
保険会社は加害者の代行者です。
その言うとおりにしなければならないということはどこにもありません。

>もうすぐ示談の予定ですが、その際に少し色を付けてくれるならば応じようとは思っています。

答え そのようなお気持ちであれば、率直にその旨を相手保険会社に伝えることが大切です。
きっと、希望は聞き届けられると存じます。

アバター

質問した人からのコメント

2015/10/14 20:19:18

とても分かりやすい回答をありがとうございました。
保険会社は加害者の代行と言う言葉に感化されました。
私が今思っていること、怒りが収まらない旨を正直に伝えてみることにします。
他の回答者様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rocket_code9さん

2015/10/1420:10:25

損保会社で人身事故の担当者をしています。

同じ物事でも、複数の立場から検討すれば、(当然ながら)複数の見解が得られることになります。

そういった意味で、aj332kaさん、x100_dgさん、hiro87242007さんのご回答を参考に、今後の対応について検討することをお勧めいたします。



私は保険担当者の立場から少しだけコメントさせていただきます。

弁護士基準(あるいは、裁判基準)についての言及がなされていますが、裁判基準のうちの一つであり、一般に東京地裁基準と考えられている(通称)「赤い本」では、積極損害の最初に挙げられている「治療関係費」について、以下の記述がなされています。

※※※※※※※※

必要かつ相当な実費

必要性、相当性がないときは、過剰診療、高額診療として、否定されることがある。

(以下略)

※※※※※※※※

ですから、弁護士基準や裁判基準での賠償を求める場合には、「一ヶ月間毎日整形外科に通院」という状況が、「必要かつ相当である」と立証できるのかどうかについても、慎重に検討なさってみてください。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

2015/10/1420:08:09

仰せの通り慰謝料というのは精神的苦痛も入ってます。それも含めて12万6千円です。

ごねること自体問題があるわけではないですが単にごねるだけでは賠償額が増額することはありません。さらにごねすぎると保険会社は手に負えないと判断して弁護士委任する場合もあります。そうなればより交渉は困難になります。

賠償額の増額を望むのであれば弁護士に相談して場合によっては裁判して下さい。

2015/10/1418:31:02

しっかり賠償請求して下さい
保険会社は もう出ませんとかせい一杯でとか言いますが
嘘です。
目安ですが300000円ぐらいは貰わないと・・・
大切な娘さんが怪我させられて・・
保険会社がグズグズ言うなら 紛争処理センターに行きます!
と言って下さい
弁護士介入と同じ金額が出ますし、無料です
各都道府県にあります
交通費はかかりますが・・

負けちゃダメですよ!

x100_dgさん

2015/10/1418:30:22

結論から言えば、交渉しても無駄
質問の範囲なら自賠責での補償なんだけど、これは軽症事案なら任意保険会社が算出する慰謝料より割高で、裁判でMAX高値の慰謝料を勝ち取った場合に近い金額になるケースがほとんど
土日もやってる整形外科なんですか?
毎日通うの大変だったでしょうが、毎日通う必要はあったのですか?
隔日以上のペースで通院しても喜ぶのは医師だけなんだけどね

aj332kaさん

2015/10/1418:18:20

>娘の毎日の送り迎えや通院に際しての手間が半端なかったです。
→通院の際付添が必要と医師が判断した場合は付添看護費用を請求できますが、医師が「付添が必要」と認めなければ付添は被害者側が勝手に行っただけなので、付添費用の請求は認められません。

>慰謝料というのは精神的苦痛も含まれていると思うんです。
→怪我の場合には慰謝料を請求できるのは「被害者本人」だけです。(被害者本人の精神的苦痛に対する補償が慰謝料です)
保険会社提示の慰謝料(126,000円)は通院1か月の慰謝料としてはほぼ妥当な慰謝料だと思います。弁護士基準ではもっと多くなるかもしれませんが、弁護士基準の金額は弁護士が裁判前提で保険会社と交渉しなければ保険会社は認めてはくれません。

>その分の増額をごねてみてもいいものでしょうか?
→示談交渉で慰謝料の増額を要求することは可能ですが、「増額が必要となる特段の理由」が無いと保険会社は増額に応じません。

尚、示談が纏らないと慰謝料は支払われませんので、自賠責へ被害者請求して自賠責支払分慰謝料を貰ってから裁判で勝訴しないと増額分は支払われません。

>保険会社の言い値で大人しく示談するのがとても癪なんです。
→保険会社の提示額は、被害者側が特に根拠を示さなくても示談書に署名押印するだけで支払って貰える金額です。
本来の損害賠償は、請求する側が要求額とその根拠を示して支払い側と交渉(示談交渉)し合意が成立して初めて損害賠償金が支払われることになります。

保険会社の言い値で示談するのが癪なら、請求額とその根拠を保険会社に示して示談交渉する事になりますが、その為にはそれなりの手間と時間(と費用)がかかることを承知の上で「保険会社から少し色を付けて貰えるよう」準備してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。