ここから本文です

ボーリング調査で、全てを掘るのではなくて、近くにある既存のデータで転用すると...

met********さん

2015/10/1512:35:26

ボーリング調査で、全てを掘るのではなくて、近くにある既存のデータで転用するとか推測するって普通にあるものだと思っていたのですが、違うんですか?

閲覧数:
69
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qta********さん

2015/10/1516:06:25

事前調査はそれでいいでしょう。
しかし、工事始めて実際に打った杭が支持層に届いていないのに、届いた杭の検査結果を流用したら、偽装・改竄です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ゲジリンさん

2015/10/1612:04:02

ですね!通常調査の段階であの規模の敷地なら4,5か所やってみれば大抵同じ地層なのか状況が各箇所で随分違うかを見定められると思います。
全然違う状態であれば調査個所をさらに増やすと思われます。
そのうえで一番条件の悪い地層で確実な支持層の2,3mまでに杭先を設定します。
と考えれば、4,5か所もやらないで平均値を設定してしまい、条件の悪い地層にある杭が支持層に達しなかったのではないかと思います。
要は4,5か所調査する見積もりとしたが1,2本でやめて残りの調査費を浮かせてしまったのではないかと推測しますがあくまでも推測ですので!

しゅうさん

2015/10/1611:50:36

あのくらいの敷地だったら、多分10箇所はやらないと思います。

但し、どんな工法にせよ杭打ち時には支持地盤到達は確認できるので言い訳できないです。

直近のボーリングデータで杭の長さを選定したが支持地盤まで到達しなかった・・・

ってところでしょう。

sub********さん

2015/10/1516:10:49

設計時などはそういう事をしますが実際の施工時はちゃんとその位置で調査を行います。設計時などは近くの井戸工事でのデータを利用しますね。そのままでは怖いので少し増して利用します。

wai********さん

2015/10/1516:09:02

そんなわけない。1m違えば結果もかわるだろ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる