ここから本文です

歯科の初診時に咬合圧の強い患者さんに見られる症状について12個考えないといけま...

naaa_kitty0712さん

2015/10/1710:09:25

歯科の初診時に咬合圧の強い患者さんに見られる症状について12個考えないといけません。
くさび状欠損、こうもうしょう、ひび割れ、咬合性外傷、顎が痛い疲れると訴えられる。
しかわかりませ


他に何がありますか??

閲覧数:
197
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

musashi7733さん

2015/10/2119:12:03

あのさ
自分の勉強か 課題なんだろ?
ここで 聞いてどうすんだ?
ってか まともに 回答するような 常識ある回答者なんかいないだろ。
勉強したくないなら 辞めちゃえ

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

changeqooさん

2015/10/2119:06:41

単純に咬合圧が強いという状況は無いので、食いしばりなどがあって、
咬筋が発達して…と考えられます。

となると、
まず咬筋肥大などの、咀嚼筋の発達や圧痛(咀嚼関連筋群の圧痛も)、エラが張るというのもあったりします。
起床時や夕方・夜の頭痛なんかもありますね。
加えて年齢が上がっていると、骨隆起(下顎隆起などの)が認められることもあります。
レントゲン上で歯根膜腔の拡大もありえます。

口腔内を見たら、咬合平面に一致した頬粘膜に圧痕(白い筋)が見えます。また舌にも圧痕(歯の跡)があることが多いです。

また、かみしめていると刺激唾液が増えるため、唾液を飲み込む時に空気も一緒に飲むので、ゲップがよく出るというのもあったりします。
同様に顎関節の症状が出ることがありますね。

ひとまずはこんなところでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。