ここから本文です

平均の求め方について質問です。一日の売上・客数を(平日と土日祝日に分けて)表...

tim********さん

2008/3/412:35:00

平均の求め方について質問です。一日の売上・客数を(平日と土日祝日に分けて)表にする際、例えば、以下のように1ヶ月の数値を出します。その後平日の平均消費額と土日祝日の平均消費額を出す場合、平日の(土日祝

日)売上の合計÷客数で消費額をだすのか、或いは、1日の既に出された平均消費額を足して、日付で割るのかどちらでしょうか?微妙に二つとも数値が違ってきます。

1日(月)売上100円客数50人平均消費2円、
2日(火)売上200円客数70人平均消費2.8円、
3日(水)売上100円客数40人平均消費2.5円、
4日(木)売上100円客数30人平均消費3.3円、
5日(金)売上150円客数70人平均消費2.1円、
6日(土)売上200円客数80人平均消費2.5円、
7日(日)売上150円客数70人平均消費2.1円、
8日(月)売上100円客数50人平均消費2円、
9日(火)売上200円客数70人平均消費2.8円、
10日(水)売上100円客数40人平均消費2.5円、
11日(木)売上100円客数30人平均消費3.3円、
12日(金)売上150円客数70人平均消費2.1円、
13日(土)売上200円客数80人平均消費2.5円、
14日(日)売上150円客数70人平均消費2.1円、

1.平日合計売上1300/平日合計客数520=平日の平均消費2.5
2.平均消費の平日を足した額25.4/日数10=2.54

閲覧数:
8,204
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rok********さん

編集あり2008/3/415:11:56

申し訳ありませんが質問の意味をなしていませんよ。
ただ、あなたが仰りたいことは分かりますから
初歩から説明しますね。

売上を構成する要素は「客数」と「客単価」です。
「客数」は店で買い物をした延べ人数で、
「客単価」はお客様一人当たりの平均買上金額です。

「売上高」=「客数」×「客単価」が正しい公式です。

消費金額と言う用語は存在しませんし、2円や3円というのは
全く実務(現実)とかけ離れていて意味がありません。
一人の客が2円3円買う事はあり得ないでしょ?

ただし、平日の平均売上と土日祝日の平均売上は意味がありますので、
その計算方法を回答します。

平日の平均売上高=月間の平日売上合計÷月間の平日の日数
平日の平均客数=月間の平日客数合計÷月間の平日の日数
平日の客単価=月間の平日売上合計÷月間の平日客数合計

土日祝の平均売上=月間の土日祝売上合計÷月間の土日祝の日数
土日祝の平均客数=月間の土日祝客数合計÷月間の土日祝の日数
土日祝の客単価=月間の土日祝売上合計÷月間の土日祝客数合計

最後に、もう一つ苦言を追加しますが、
学校の勉強や試験では1円2円誤差があると不正解ですが
実務では10円100円の誤差が有っても分析や判断、計画には全く
支障が無いし、それを取り上げても意味がありません。
これを「管理会計」と言い重要です。
経理部門だけは別で正確性が求められますが。
こちらは「財務会計」と言います。

まあ、聞くのは一時の恥、知らぬは一生の恥ですからおおいに
質問してくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる