ここから本文です

旧ユーゴスラビアを構成していた国々は現在でも仲は良くないのでしょうか?

g19********さん

2015/10/2308:59:12

旧ユーゴスラビアを構成していた国々は現在でも仲は良くないのでしょうか?

閲覧数:
647
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2015/10/2311:46:27

比較的良好な関係を保つ国と、未だに腹の中では良く思っていない国があります。

旧ユーゴ崩壊のきっかけとなったのは、チトー大統領死後の政府の方針にあります。
チトー大統領の後を継承した旧ユーゴ政府には、セルビア出身者の政治家が多く存在し、それによってセルビア人が有利となる政策を次々と打ち出しました。

それを見たスロベニアは、当時ユーゴ内において最も工業や経済が豊かだったので、セルビア人主導の政治によるスロベニアの経済的搾取を嫌って独立を宣言しました。

当然独立を許さないユーゴ政府との戦争になりましたが、数日間の戦闘でスロベニアは独立を勝ち取りました。

すると今度はクロアチアが独立を宣言したり、セルビア人とイスラム教徒とクロアチア人との三つ巴でボスニア・ヘルツェゴビナが内乱状態になったりと混迷を極めました。

次々と独立を宣言する旧ユーゴの構成国にあって、最後までセルビア主導のユーゴに留まったのはモンテネグロです。

そのモンテネグロも後年になって国民投票によって独立を果たしています。
そのような経緯から、モンテネグロとセルビアは比較的関係が良好です。

このような経緯があるので、クロアチア人はセルビアやモンテネグロに対して良い感情を持っていません。
しかし、スロベニアに対してはとても友好的ですし、スロベニアもそれは同じです。

ボスニア・ヘルツェゴビナでは、イスラム教徒とクロアチア人の対立が未だにありますし、マケドニアもセルビアに対してあまり良い感情を持っていません。

参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2015/10/23 12:09:11

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる