ここから本文です

你好 (。・_・。)ノ Diaoyu Dao and its affiliated Islands (hereinafter referr...

さん

2015/10/2516:42:12

你好 (。・_・。)ノ
Diaoyu Dao and its affiliated Islands (hereinafter referred to as Diaoyu Dao) are an inseparable part of the Chinese territory. Diaoyu Dao is China’s inherent t

erritory in all historical and legal terms, and China enjoys indisputable sovereignty over it.

China had exercised valid jurisdiction over Diaoyu Dao for several centuries long before Japan’s so-called “discovery." In 1895, the Japanese government secretly incorporated the islands into its territory by using the advantages gained by the Sino-Japanese War. Japan claimed soveignty over Diaoyu Dao by considering it “terra nullius” (“land belonging to no one”) based on the “occupation” principle on international law. Japan’s such unlawful act is severely against principles of territorial acquisition in international law, which has no legal effect.

閲覧数:
73
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/10/2723:33:34

あなたに数学を教えて貰った
者です。あなたは高学歴で
頭が良いと思うので、
考えてもらいたいのですが、
尖閣諸島の様な人も住めない
無人島を何世紀も前に領有する
という概念が昔に存在した
のでしょうか?
西洋が領海という概念を近代に
考え出して、初めて無人島を
自国の島と考えてたのでは
ないでしょうか?
昔の中国人は人が住んで
農作物などの税金が取れる
場所を自国と考えたと思い
ます。

また、中国の方で地図に
書いてあったからという
人がいますが、地図を書く
のと領有とは違います。
(初めて世界地図を書いた
イタリア人が世界を領有
した訳ではありません)

あなたなら分かると
思いますが、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる