ここから本文です

先日風邪で病院へ行ったところ、先生から心音がおかしいと言われ心臓エコー検査を...

all_0120さん

2015/10/2518:37:14

先日風邪で病院へ行ったところ、先生から心音がおかしいと言われ心臓エコー検査をしました。結果、軽症の大動脈弁閉鎖不全症との診断結果が。このままの状態でも大丈夫でしょうか?

又、急激に心臓がどうにかなるとかの心配はないのでしょうか?

閲覧数:
880
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

terunao0704さん

2015/10/2519:40:50

こんばんは。

循環器疾患を専門に診ている者です。
心音の異常=心雑音あり⇒精査のために心臓超音波検査施行⇒軽症の大動脈弁閉鎖不全と診断されたのですね。
年齢や他の併存疾患の有無についての記載がないので、お元気な方との前提でお話しします。

大動脈弁閉鎖不全症そのものについては説明は少し長くなりますので、詳細は割愛させてください。(リクエストあればお答えしますが)
結論から言いますと、”軽症の”という診断結果であれば、緊急性は全く感じません。ただし、これが本当に”軽症”であればの話です。
心臓エコー検査は、施行医(臨床検査技師が施行する場合もあります)の技能により、結果に差が出やすい検査の一つです。極端な例を言えば、逆流は存在しないのに、検査上”あり”ということもあり得ます。
大動脈弁閉鎖不全症(AR:aortic regurgitation) は、心臓の拡張期(膨らむ時相)に左心室に大動脈からの血液逆流ですので健康であればみられません。
ただし、doppler法という方法で検出しますので、ほんの少しの逆流の検出は、少なくとも3方向(別の角度からの見方)でのアプローチによる検出がなされないと、”逆流あり”とは断定できません。当然、胸写・心電図は必須となります。

仮にあったとしても、軽症から順に、1度〜4度に分類しますので1度であれば、経過観察となりますよ。(Ⅱ度までは外来経過観察です)言い方を変えれば、私なら”軽い逆流はありますが、運動もできるし問題ありませんよ。ただし年に1回は受診されてくださいね”
とアドバイスします。放置だけは危険ですね。

急に心臓がどうかなるとか・・・という心配は不要です。
心臓弁膜症の雑音については、ARの場合は、かなり特徴的な聴診上での聴こえ方ですので、心エコー前に診断はつくこともあります。

また何か疑問的あれば、お気軽に相談してくださいね。大丈夫だと思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。