ここから本文です

「帰路につく」というのを漢字にするとき「帰路に付く」「帰路に着く」「帰路に就...

kai********さん

2008/3/606:02:00

「帰路につく」というのを漢字にするとき「帰路に付く」「帰路に着く」「帰路に就く」etc…どれでしょうか?辞典や便覧で調べてもだめなんです。

補足また、ひらがなで書く(ひらく?)のが書き方としてスタンダードであるならば、その旨教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
78,977
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inu********さん

2008/3/606:06:24

帰路に就くが正解だと思います。
付くは付加、着くは届く、就くは身を置くということなので
この場合は「帰り道に身を置く」と考えてよいのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「帰路につく」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

2008/3/613:27:42

「帰路に就く」でしょう。「__に就く」というのは、「__という行為をしはじめる、する」という意味です。「付く」は「ひっつく」、「着く」は「たどりつく」という意味ですから、「帰路」にはつかえません。

何が「スタンダードか」とは言いにくいですが、このようにひとつの日本語の動詞に複数の(本来中国語を表す)漢字があてはまるとき、意識してひらがなで書く人々もいます。区別する必要がないからです。ひらがな書きがよくされる動詞には、「つく」「きく」「みる」「いる」「ある」など。ひらがなで書くことを「ひらく」と言う人がいるんですか???もしそうなら、おもしろい!!

kei********さん

2008/3/606:07:28

「就く」が正しいと思います。
「就く」には、『ある位置に身を置く。ある場所に位置する。』という意味があります。

ちなみに自分の携帯で「きろにつく」と入力すると「帰路に就く」とでます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる