ここから本文です

発がん性物質を含むと言われる食品は何故、製造禁止、販売禁止にならないのですか...

aerost9さん

2015/10/2704:57:14

発がん性物質を含むと言われる食品は何故、製造禁止、販売禁止にならないのですか?

また、摂り続けると危険ならば、なぜタバコの様にその旨を記載しないのでしょうか?

閲覧数:
299
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ponchibimieさん

2015/10/2723:09:52

食べられる物が、殆ど無くなってしまうからだと思います。
天然物や有機栽培ものでも関係なく、
元々発がん物質が含まれている食べ物は沢山ありますから。
飲み水もそうですね。
水道水だけでなく、天然水にも含まれています。
実験室で使用する様な、超純水くらいしか摂取できなくなると思います。

つまり、
この世に産まれたからには、
毒物から逃れることはできないのです。

餓死するか食うか。
食うならば、毒物の程度の問題なわけです。
水道水や残留農薬等の基準は、
程度の問題で規制されています。
日本のコメのカドミウムの基準なんて、世界的には緩いですよー。
火山国日本は、そういう土地柄なので、
日本人は、そういう程度で生きているわけです。

そんなことに比べれば、
科学的に安全性が確認され、発ガン性が確認されれば使用が禁止される食品添加物の危険性など、
些細な些細な話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nnkittenさん

2015/10/2716:43:02

いずれ制限がかかるか禁止になると思います。

たばこ以外ではアルコールが典型ですが、これらは税収も大きく習慣性もあるので、しばらくは政府が手放すとは思えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。