ここから本文です

質問します。

chi********さん

2015/10/2814:49:42

質問します。

障害者年金の定義を教えて下さい。それと70歳を超えて障害者認定を受けてからでも受けられますか?

閲覧数:
138
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

チビ太さん

2015/10/2820:50:32

初診日の年齢や既に老齢年金を
受給されていると支給は難しい
かもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

樹雫さん

2015/10/2914:48:21

私は脳梗塞の後遺症で麻痺があり20歳前の障害基礎年金1級を受給しています。
障害年金の認定基準については、こちらをご覧ください。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20...

>それと70歳を超えて障害者認定を受けてからでも受けられますか?
●いいえ。
障害年金は、原則として65歳の誕生日前々日までに申請する必要があります。
障害者手帳には年齢制限はありませんが、障害年金には一定の条件があります。
また、障害者手帳とは全く違う制度ですので、等級も必ずしも同じにはなりません。
障害によっては、障害者手帳は1級でも

70歳になってから請求できるのは「認定日請求」のみで「事後重症請求」は出来ません。
認定日請求とは、初診日が老齢基礎年金を請求する前にあり、その初診日から1年6か月経過した時点で既に認定基準に該当する障害がある時だけいくつになっても請求できる。と言う制度です。
初診日が65歳前の老齢基礎年金請求前にあっても、初診日から1年6か月経過した時点では該当せず後から重くなった場合(事後重症)や、老齢年金を請求後してから初診日がある時は、障害年金は請求する事ができません。
また、障害年金と老齢年金は一緒に受給できない事もあります。
例えば障害基礎年金と老齢厚生年金はどちらも受給できますが、障害基礎年金と老齢基礎年金は、どちらか一方しか受給できません。


ご不明な点は、お近くの年金事務所で説明を受けてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる