ここから本文です

ガンダムSEEDというか核エンジンについての質問なのですが核エンジンにエネルギー...

slk********さん

2015/10/2908:19:32

ガンダムSEEDというか核エンジンについての質問なのですが核エンジンにエネルギーを補給するにはどうすればいいのですか?丸々取り出すのでしょうか?

ちなみに実際核エンジンとはどのような形をしていますか?画像はありますか?

補足丸々取り出して交換するのでしょうか?です。
専用の施設がなければだめですか?

閲覧数:
430
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/10/2910:53:59

イメージとしては、アメリカ映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の一作目での、タイムマシンに改造されたデロリアンにプルトニウムを補充するような感じではないかと、思っています。

段取りとしては、

1.放射線防護服を着る、ガイガーカウンターを用意する
*ガイガーカウンターは、機体のプルトニウム供給口の傍に、取り外し可能な状態で設置されているのではないかと思います

2.対放射線処理された専用ケースに入れられたプルトニウムを用意

3.おそらく二重構造になっているプルトニウム供給口の内側の蓋を閉める

4.おそらく二重構造になっているプルトニウム供給口の外側の蓋を開く
*この時、ガイガーカウンターに許容以上の反応があった場合は、即座に蓋を閉じる

5.ケースからプルトニウムを取り出し、供給口に装填
*バック・トゥ・ザ・フューチャーでは、放射線を遮断する為の液体(水?)が周りを覆うような透明の入れ物にプルトニウムが収めらており、その入れ物ごと供給口に固定し、少し捻ると中のプルトニウムだけがスッと装填される、という感じになっていました。解かりにくくてすみません。

6.外側の蓋を閉める

7.内側の蓋を開け、機関部にプルトニウムを装填

以上

まあ、外伝で語られているのですが、プラントがニュートロンジャマーをばらまくまでは、核エンジンは既に実用化していた技術だったという事なので、少なからずこの程度には作業が単純化していると思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gui********さん

2015/10/2912:28:38

えぇっとですね…

あの作品で「核エンジン」とか称しているモノ、実はこれって
今現在も福島で汚染を垂れ流し続けている「原子炉」、つまり
核分裂炉そのものなのです。それを、生々しくならないように
とでもいうのでしょうか、「核エンジン」なるヘンテコな
造語で言い表しているだけなのです。

なので、劇中の原子炉が現実のそれと同じだとしたら、燃料は
「燃料棒」という金属筒の中に、核物質を詰めて束ねたものを、
原子炉の中に突っ込んであるという形。
添付画像左上、手で持っている黒いウサギのフンみたいな物を、
金属の細い長大なパイプ内に詰め込んで束ね、それを画像右上のような
原子炉(画像は実物大模型)の炉心内に設置。そこで核反応を起こさせ、
そこから出た熱で湯を沸かし、蒸気の圧力でタービンを回して発電
するわけです。

なので、核燃料の補充とは、この「燃料棒」の入れ替えという形に
なる。福島でいうと、1年に一度、数ある棒全体の1/3を取り替える
という事ですので、核燃料の寿命は3年と言える。
でも、使用済み核燃料とは言っても、数十年(!)単位で熱を冷ます
必要がある。その間も核反応は続き、放射線も当然出っぱなしなので、
原子炉内の専用ブースに、なみなみと水を満たして、その中に使用済み
核燃料と、これから使う新品の燃料とが保管されている。最初から
そういう設計なのです。画像左下参照。
燃料交換もまた、その水の中で、遠隔操作で行わないとならない。
熱も放射線も、そうでないと防げないから。
さらに、使用済み核燃料はその後も放射線を出し続け、危険な存在で
あり続ける。無害化までの期限は10万年(!!)単位とも言われ、ヨーロッパ
では10万年後まで廃棄物を厳重に封印する試験が、真剣に開始されて
いる始末。

要するに原子力発電(≒核エンジン)とは、多量の水と、それを循環させる
膨大な配管群と、それらを何重にも覆う何mもの隔壁とが不可欠な上に、
有害で大量の廃棄物が絶え間無く出続けるというトンデモ物件なのです。
現状では、報道でおなじみの原子力発電所とか、原子力空母とか、ああ
いった巨大なシステムが本来の形。
そんなシロモノを、20mばかりの人型ロボットに積んで取っ組み合いだ
なんて、本当は恐ろしい話というしか。新潟の柏崎刈羽での中規模地震
ですら、現地の原発は大問題になった。ましてやフクシマが、ああいう
大惨事になったわけですから。

お尋ねの作品の放映当時'04年は、今と違って311震災以前の風潮下、
原子力発電と原子炉について、世の中の空気はもっともっと懐疑的で、
ネガティブな無言の圧力が大きかった。
「鉄腕アトム」のようなレトロ作品はいざ知らず、'79年アメリカの
スリーマイル島事件に、'86年のチェルノブイリ原発事件などを経て、
メカロボ系の他のアニメなどでも、原子力とか核兵器とか、使っては
いても別の語で「言い換え」をするようなまねが広まっていた。ある
いは、原子力でもまだ研究中の、後述する「核融合」とか、さもなくば
もっと別の、架空のエネルギーという設定とか。
311震災以降、今やアベ違憲政権始め原子力利権が日本中のマスコミ
をも牛耳り、原発への懐疑は反日で国賊!!!!wwwwみたいな事をわめく
向きが増えたのですが。

かの「マクロス」シリーズだと、地球軍が普段使いしている核兵器、
核ミサイルを、「反応兵器」なる妙な語で言い換えていた。ヒロシマ・
ナガサキを記憶し、発信し続けるべきこの日本で、フィクションとは
いえヒーローが核兵器でテキをやっつけちゃえ!wwwwでは、マズいと
判断されたのでしょう。

もっとも、「ガンダム0083」なんかだと、敵味方のガンダムが平然と
核兵器をバンバン撃ち合ったりしてて。この場合は、そのドラマ面の酷さ
インチキさと併せ、賛否両論だった。

そしてお尋ねの作品。この場合も、核ミサイルが劇中でジャカジャカ
出ては来ますが、原子炉だけは上記の「言い換え」で「核エンジン」
なる珍語を使った。
本来の、初代以降の本流ガンダムでは「核融合炉」と言って、現実には
未だ実現が遠い未来の発電システムを用いてる設定。が、お尋ねの
シリーズではなぜか、現行の発電所や軍艦などと同じ「核分裂炉」を
積んでいる…という設定になった。
なのでそれを信じるなら、既に書いたような、危険極まりない話に
なってしまうのでして。

えぇっとですね…

あの作品で「核エンジン」とか称しているモノ、実はこれって...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる