ここから本文です

毎月、関門海峡で船釣りをしています。

y91********さん

2015/10/3014:31:39

毎月、関門海峡で船釣りをしています。

10月17日未明、下関沖でタンカーの衝突事故が発生しました。タンカーから1万3000リットルの重油が漏れ、関門海峡を中心に東西16キロに拡散したそうです。北九州市の門司大里や下関彦島にも重油が漂着したとの報道がありました。
10月27日に仕事で下関 唐戸に行った時にフェリー乗り場の船溜まりを見ると、大量の油が浮いていました。

今後どのようにして油を除去するのでしょうか。また船釣りが出来るようになるまでには、どのくらいの期間かかるのでしょうか。

閲覧数:
299
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

なななさん

2015/10/3019:00:09

油の海上部分の除去作業は数日前に終わり、私、それに行ってました(笑)

まず、事故船の船尾付近にオイルフェンスを張り、油が広がらないようにしてから開口部分を埋めます。
その後、オイルフェンス内に溜まった油を汲み取って除去しオイルフェンス撤去。

すでに流出した油は各関係から寄せ集めた船で撹拌して消します。
化学的な処理剤もありますが、ヘタに使うと後が面倒なので吸着マットに吸わせて回収するか撹拌処理するのが一番環境にも良いです。

陸に漂着した部分は吸着…かな?
海上部分が終わってからは関わってないのでわかりません。

また、港内は他の船が排出した油もあるので、唐戸の油が事故の油とは限りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる